ドリカムにアレルギーはないけど

いろいろ感じたこと
04 /22 2017
ドリカムアレルギーってなんだと思って調べたら
DREAMS COME TRUE の歌う曲の歌詞のポジティブシンキングに
不快感、嫌悪感などを覚えていら~っ、とか
もやもや~っとか、来ることをいうんだね。

へぇ~~~~。
その人たちってきっとまじめに歌詞を聴いてしまうのね、
毛虫が嫌いな人ほど毛虫を見つけやすいのと一緒で、
ドリカムアレルギーだからこそ、曲の中身に耳がいっちゃうんだわ。
私なんかドリカムの曲が流れてるなぁと思うだけで、歌詞を聴いてないもんね。
考えてみれば昔ドラマで聞いた「LOVE LOVE LOVE」以外の歌詞
知らないわ、ははは。

ポジティブシンキングが苦手な人って、けっこういるよね。
ディズニーがとにかく嫌いって人を、何人か知ってる。
ディズニー映画の明るさや前向きさ、楽観主義に虫唾が走るんだそうだよ。
私の知るその人たちは大抵、厳しい現実にさらされた経験のある人ばかりだったな。
親が酒乱だとか、身内が自殺したとか、
体を壊して目指すスポーツを続けられなくなったとかさ。
私もかつてはその傾向強かったかもしれないよ、
親も問題あったし、自分の体も壊れてしまったしね。
でも、心にイエス・キリストの住まいが出来てからは
真逆の楽観的な考え方をするようになったもんね、
気楽さ♪

とはいえ私にもこの人好きになれないな~っていう芸能人はいるよ。
「王様のブランチ」の新司会者、渡部建。
基本、グルメが嫌いなんだよ、特にそれをひけらかす連中が。
私さ、十代のときから今現在に至るまで、
食事に関して糖尿病より厳しい制限下に生きざるをえないからさ、
あれこれ食事に条件や文句つける輩、どうしても好きになれない。
そういう連中にはいっぺん重い消化器疾患でも経験していただいて
口からものが食べられない経験をほどよくしていただきたいね。
食べられるだけでどれほど幸せか。

ええと、それから好きじゃないのは中田敦彦。
オリラジの顔のでかい人のほうね、
以前はそれほどではなかったんだけど、
このごろ非常に偉そうで、だんだん鼻についてきた(*`・з・´)
お笑い芸人なのか、評論家なのか、はっきりしてほしい。
まじめに世評や各種問題を論じたいなら、
中途半端なお笑い芸人なぞ辞めてしまえ!
・・・・と、感じるわけですね。はい。

特定の人物に対するアレルギー、世の中にはいっぱいありそうだ。
特定の場所とかもあるかもしれないね。
誰かそういうお話して~
ブログに書いてくれたら、興味津々読みに行きます~
スポンサーサイト

認知症母を病院に連れて行ってすごく疲れた

出来事から
04 /20 2017
グループホーム時代は毎月
母を連れて精神病院に通わなくてはならなかったのだけれど
特養に移ってからは、毎月ちゃんとお医者さんが往診してくれ
お薬の処方をしてくれるので
認知症の母を連れての通院がなくなって、
かなり楽をしている ( ^ω^ )アリガタヤ

先週はじめ、
「(母の)血液検査の数値が良くないので外の病院で検査などを受けてみてください」
と連絡が来て、久しぶりに母を連れての通院が必要になった。
母を迎えに行くのも、病院に連れて行くにも、
すべて車がないと不可能だったので、娘の仕事の休みを待って
ようやく昨日、母を病院に連れて行った。

特養に迎えにいくと、
「この間の花見に行った際に、車に酔って、もう、上から下から大変だった」
と、介護職員さんが用意していたのは
オムツにタオルに上下の着替え一式に
ビニール袋に使い捨てビニール手袋などの大荷物。
ううう、ありがたい、母のことを考えてくれてありがたい、
でも重いです、旅行に行くみたいです・・・・(゚△゚;ノ)ノ

プロの介護職の方々が「大変だった」とのたまうのだから
母を車酔いさせたら地獄を見るのは確実だと思い、
私は幼稚園の先生になった気持ちで頑張った。

樹木希林だってここまで演じ切れないだろうという
さすがは正真正銘の認知症老人の言動のぶっ飛び方は
もはやアーティスティックの域かしらん。
脈絡も内容もなく
主語もなく分からぬ擬音で作られた造語がところどころ名詞のように使われ
全体にすべてにつながりがないのに
それを道筋正しいものがたりの如くとうとうと話し続けて
母は非常に得意気で
私はそこに謎の合いの手
「それで?」「わぁ、すごいんだね」「まぁ、そりゃ大変だった」
「へぇ、にくったらしいわねぇ」「あらまぁ、ほんとに」
などをいかにも真剣にはさむ。
そして話が調子に乗ると母は不気味な擬音を使った歌を手振りつきで歌いだし、
それにも手拍子と合いの手を入れる。
なんかもう (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ワケワカメ な感じ。

運転中の娘も協力して車酔いはめでたく回避され
病院に着くと、今度は待合室で同じ状況。
母の声の大きさを抑えるよう地道に誘導しながら
親子3代もはや日本語か否か不明の謎の会話と
時々始まる不明語ミュージカル。

ああ神様の恵みによって病院はかなり空いていて
待ち時間も1時間もなく呼ばれた (;д;)アリガトネー

が、それはそうよね検査ったって予約なしには出来ないわよね、
認知症の患者が1人でおとなしくレントゲンやCTに応じられるはずはないし
エコー(超音波)検査は食事を抜いてなきゃ出来ないんだもん。

で~も~
神様はまたしても恩恵をくださって~・゚・(つД`)・゚・アリガトネー

こんな状態の母を再度検査に連れてくるのはキツイ
そもそも娘が休みでなけりゃ連れて来るのも無理だってことで~
「ま、いっか、見たいのは肝臓だし」
と先生は鷹揚に母のエコー検査を敢行してくれたのでありました。

・・・・認知症としては非常に明るいタイプの母だけれども
血液検査やエコー検査など、意に反したことを要求されると
やっぱりすごく抵抗するんだよね。
40キロの母の体をしばし抑えるだけでも相当な力が必要だった。
その上、ひんひん泣くんだよ、
なんでこんなことされなきゃならないの、
なんでそんなひどいことするの、って。
泣きたいのはこっちだってば!!
(エコー検査は普通痛くありません。
骨と皮の人はグリグリ押されて痛いこともあるけど泣くほどじゃない)

・・・・とにかくすべてが終わり、母を送り返す車中も
謎の会話、合いの手、不気味な歌がえんえんと繰り返されたわけで
私も娘もぐったり疲れた。

娘なんか病院へのお礼のお菓子を帰り道に買うために寄った場所で
縁石に乗り上げてホイールこすっちゃったくらい疲れてた。

家に帰ったら、ちび犬がぴょんと出てきて
尻尾ピコピコ振っててさ、
ああ、ずっとシワシワの老婆を見ていたから
4歳の生き生きした犬が可愛く見えたこと見えたこと 
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

子供の食 がんばらない宣言 賛成

いろいろ感じたこと
04 /18 2017
昨日の「あさイチ」がね、すごく良かったと思うんだ。
国会中継で短かったんだけど、テーマは「子どもの食 がんばらない宣言」。

テーマに明記はされてないけど内容的には
「働くお母さんがんばらない宣言」みたいな感じだった。
働くお母さんは仕事から帰ってすぐご飯の支度しなくちゃならなくて、
子供は母親と話したがってご飯進まないし(後片付けもお風呂もあるのに!)
がんばって作っても残されるし、
こぼすし、汚すし、うるさいし、文句言うし、
だからお母さん「きいいいいいっ!ヽ(`ω´*)ノ彡☆」
・・・・楽しい家族団らんは望むべくもなく・・・・

テレビに出てきた働くお母さんはね
帰ってきてから時間もないし、よく焼きそば作るんだって。
お肉とカット野菜使ってジャーっと出来ちゃうからね。
子供に野菜食べて欲しいから
スーパーの袋入りカット野菜をわざわざ入れるんだけど
子供は野菜をしっかり残すのだそうだよ。
まぁねぇ、テレビで見てて思ったんだけどさ
カット野菜みんな切り方が大きくて雑でさ、
キャベツの硬い芯とかごろんとでっかいまま使っているんだよね。
あれは子供には優しくないわ・・・・

でもさ、疲れて帰ってすぐに野菜のこととかも考えて作ってあげてるお母さんは
すごく偉いと思うんだ。
仕事が終わる時間によっては
スーパーのコロッケさえも売り切れてたりするんだしさ、
カップめんになったってしょうがないこともあるんだよ。

私の母親も働いていたから帰るとすぐにご飯の支度で
いつもいつも怒ってた記憶があるよ。
やきそばひとつだけの夕食だってさ
子供はけっこう喜んで食べるものだと思うんだ。
私も子供時代、インスタントラーメン出前一丁ひとつだけの夕ご飯
何度も食べた記憶があるよ。
おいしいね~って思ってた。
(サリーちゃんとか、アッコちゃんを見ながら食べた記憶!!)

番組ではね双子の男の子を育て上げた料理研究家さんがね
素敵な方法を働くお母さんに伝授してあげてね、
「料理に子供を巻き込む」っていうんだけど
その持って行き方が絶妙でね、
主婦の味方イノッチも、
管理栄養士のうちの娘も感動して泣きそうになってた。
(あさイチHPに内容アリ)

がんばらない宣言なんて書いてあったけどさ
お母さんはなんだかんだいってがんばりやすいから
ごはんについては、
とにかく1人で背負い込まない方向で、
出来る限り楽をしながら毎日クリアーして欲しいものだと思うよ。
じいさんばあさんが近くにいるなら、大いに活用するのもいいよね。
(もちろん好ましい爺婆に限るけど)
私は活用されるばあさんになりたいなぁって思ってます。はい。

お花が咲いてうれしいの

ガーデニング
04 /17 2017
あのね、お花がどんどん咲いてくれてうれしいの。
毎朝見回ってはニヤニヤするの。

庭の椿の花は終わってくれたけど、大量の花びらゴミがいまだに降ってきてて
毎日掃除は欠かせない。
掃除にかこつけて早朝からほかの花の様子も見てまわるんだけど
これが楽しいんだよねぇ。

usagiA417.png
昨日は世界中で卵とともにいたうさぎさん
今日はお花の後ろに隠れました。
usagi417.png
うさぎさんちょこっと出てきたところ。
この子は20年くらい前に買ってからずっとうちの花壇に生息してるよ。
昔は娘のおままごとにも使われてた。
なんて丈夫なうさぎさんだろう!!

zeraA417.png
ゼラニウムたちは光を浴びると輝くんだよ。
リンゴ型ゼラニウムがほとんどなので花の形は崩れにくいんだけど
咲きすぎて重たくなるからね、時々花にはさみを入れて
枯れかけてるのをそっと切り落としてる。

yose417.png
混雑している寄せ植えさん、さらにギュウギュウ詰めになって
か弱いお花はごっそり枯れちゃって強い子が陣地を広げてる最中。
植物の世界も競争厳しいのね~

kirara417.png
キララって名前にふさわしい姿になったよ。
単純な、それでいて美しい花姿だよね。
これはいい花だなぁ。

marg417.png
水切れの投売りでつぼみが全部枯れてたマーガレットも
ちゃ~んと復活してくれてね、うれしいの。

(画像だらけで重かったね、ごめんなさい)

趣味の通信教育やりたいんだよぅ

こころ
04 /17 2017
通信教育ね、なにをやろうか迷ってる。
かなり以前に、ユーキャンの実用ボールペン字をやったことがあって
まぁ確かに、それまでの文字とは意識そのものから変わったかもしれない。
もっとも常に字を美しく書こうと思わない限り
字はどんどん乱雑でいい加減になっていくんだけど(-∀-)

いま欲しいのはなるべく純粋に楽しめる趣味で、
出来れば一生続いたりしたら最高だね。
で、そんなにお金がかからないって言うのは必須ね。

俳句って趣味としては最高だと思うんだ。
まず安上がりで、いつでもどこでも出来て
年をとっても出来て、句会とか入れば仲間も出来てさ、
いろいろな面でボケ防止にもなりそうな気がするんだよね~
だけど、なんか渋すぎてね、
もっと年をとってからでもいいんじゃないかと思ったりして。

絵は憧れるよ~
油絵は高くつくから水彩画とかさ。
美しい絵を描くのって楽しそうだもんね。
でもやったことがないんだ、絵画系って。
水彩画は道具類をまず広げなきゃいけない点が面倒かも。
自分の部屋があってそこで常に広げてあるならいいんだけどね。
(お習字とペン習字もそうだけど、気軽さって大事なのよ)
色鉛筆絵画って言うのがあって、なかなか楽しそうかなぁって思ってるの。
でも、どうだろう、飽きちゃうかなぁ。
お金を払うわけだから、飽きるものは嫌だなぁ、なんてけちなこと思ったり。

ガーデニング講座とかもいろんなところでけっこうあって
やれば多分すごく楽しいとは思うんだ。
ああ、そういえば椿の木に虫が付きだす頃だから消毒しなきゃいけない。
枝も込み入ってるところ切らなきゃいけない
・・・・・そうなのよ、ガーデニングは体力が基本なのよ、
人並みの体力がない場合はお遊び程度が精一杯ってところ。

でもなにかやりたいんだ!
そうでないと今度こそメンドクサイ病が進んでボケてしまうっ!