制限のある食事を作ること

生きていくこと
09 /23 2017
中性脂肪と総コレステロールと血圧が高いとうちゃんのために作った
昨日までの3日間の夜ご飯を
娘も一緒に食べていたんだけどね、
娘は今朝500グラムも体重が減っていたんだって。

いや、別にダイエット食にしたわけじゃないんだけどさ
昼は職場の病院で健康的な食事を食べてて
夜は家で健康的な食事を食べていたら自然と体重が減ったんだろうって。
へーそんなに簡単に減っちゃうんだ。
計算された食事ってすごいんだね~

でもさ、問題はとうちゃんだよ。
とうちゃん、多少はお酒を控えてはいるけどね
昼間はやっぱり相変わらず揚げ物食べているんだろうし
わずかながら野菜を食べる努力をしているようだけど
ほんとわずかな努力だからね
今のところ体重に変化はないって。

だってさ~、今朝なんて近所の温泉施設に朝6時に行っちゃってさ
8時ごろ帰ってきたときには吉野家の豚丼並を持って帰ってきたんだよ~
豚丼だよ、豚丼。
あ~、一日分の脂肪分と塩分摂っちゃったねぇ・・・・

ねぇ、よく見かけるヤマザキの薄皮パンシリーズは
あの小さい1個で100キロカロリー以上あるんだってさ。
娘は菓子パン類はなるべく食べないようにしているんだけど
この薄皮シリーズは小さいからと油断してはいけないって常々言ってる。

普通の生活をしてる50代女性だと1日の摂取カロリーは2000もいらないんだけどさ
あの、おやつみたいな薄皮パンシリーズって
軽く3つくらいいけちゃうでしょう、え、5個全て食べちゃう?
でもなんとなく足りないからコンビニのおむすびとか食べちゃったら?
薄皮シリーズのパン3つで300キロカロリー以上
お結び1個で180キロカロリー程度から上。
そこにお惣菜をくわえたりしたら。
野菜サラダだってドレッシングに工夫しないとヤバイのは良く知られているよね。
定番のから揚げの熱量は・・・・当然恐ろしい数値だわよ。
これらをお昼に食べたとしてさ・・・・・

でもって、夜ご飯にとんかつとキャベツとマカロニサラダとトン汁とご飯なんか食べた日には
重労働している成人男子に必要な熱量に近い量を
あるいは超えちゃっている場合も有ると思うのよね・・・・

でもさ、一般日本人の食生活は豊かになっているからさ
このくらいが普通なんだと思うんだ。
毎日2000カロリー以下に保つのって、
「意思的に」「自覚的に」「注意深く」摂取していかないと、とても困難だと思うの。

1食を理想的な熱量に抑えること
それを毎日続けることって
実はかなり大変なことだよね、特に作るがわにとって。

私はいまのところ楽しんでとうちゃんの調理をしているんだけど
それもこれも主に夜の分程度だから出来ているんだと思うんだ。
体調が良くないときや忙しいときには
お惣菜買ってきて済ませてしまいたいって思うよきっと。
とうちゃんの場合は摂取カロリーもさることながら
塩分脂肪分の問題が大きいからね、
たった3日ほどでも頭使ってる気がする。

インターネットにもすごくお世話になってるよ。
でもインターネットには減塩の料理がたくさん見つかるけど
素人さんが投稿したものの中には「減塩レシピ」と書きながら
「塩」こそ使っていないものの
「みそ」や「しょうゆ」はきっちり使ったりしている場合がときどきあるからさ
そのあたりはこちら側に選択出来る程度の知識がないといけない。

というわけで、私は老眼で見づらくなった目を酷使して
スーパーで買い物をするたびに栄養表示を確認してる。
目の周りにしわが増えそうだけど、がんばろう・・・・・
スポンサーサイト

とうちゃん食制限始まる

生きていくこと
09 /20 2017
とうちゃんが2年ぶりに行った人間ドッグの結果が返ってきたよ、
予想通りやっちゃってた、
好きなものだけ食べて、好きなだけ飲んで、タバコがんがんふかして
ろくな運動もしないでいると、こうなるのね、という見本みたいな値だわよ~
動脈硬化に高血圧に高脂肪。

要精密検査もね、1件あったんだ。
検便に血液反応があったらしいので、大腸内視鏡をするようにってさ。
最近はやたらに大腸がんを警告してるからね
便の潜血だけで血圧上がっちゃう人もいると思うよ~
まぁ確かに、大腸がんは増えてきてるけどね
これ、単純に痔とか、あるいは炎症性の腸疾患とかでも
必ず起こる症状なので、この要精密検査をどこまで急ぐかというところかな。

とうちゃんは胃カメラくらいに「検査やだ」って言ってたんだもの、
大腸ファイバーなんて当日の朝に2リットルの下剤を飲む時点で
きっと音を上げると思うな~

腸は潜血だけが問題でね、
ほか、甲状腺、食道、腎臓にも多少の問題は有るんだけど
それらよりさらに大きな問題なのが
総コレステロールと中性脂肪なのよ。

昨日、管理栄養士の娘に健診の結果を見せたらさ
「中性脂肪高っ!」ってなってさ、
「この値、看護師さんがこの人これだけあるんでよろしくお願いしますって
栄養指導前にわざわざ言いにくるレベルだよ」と
とうちゃんが傷つかないようにわりと優しい感じで言った。

「4年で6キロも増えてるのかぁ、これはいけないわね~」
さらに娘は淡々とつぶやいて、
とうちゃん少しずつしょげてゆき、ついに夕食を早々に切り上げて二階に行っちゃった。

とりあえず体重を減らすための運動は「やる!」と前向きだったけど
食事や飲酒の制限にはあまり前向きじゃなさそうだったね。
ま、あたりまえだよね、今まで制限したことない人なんだものね。

でも私は、とうちゃんの食事担当者として
油脂と塩分の摂取制限を実行するもんね、
とっくに揃えたわよ、低ナトリウム塩(やさしお)、
コレステロールゼロ低カロリー低油脂マーガリン、
減塩しょうゆ、塩分ゼロのだしの素とかね。

とうちゃんはさ、朝夕私の作る飯を食べて
昼には義母さんメイドの飯を食べるんだけどさ
義母さんはとうちゃんに「炒め物」か「揚げ物」ばっかり出すんだわ。
青年時代のとうちゃんのイメージだけで義母さんはやってきてるんだし
いろいろ考えたり作ったりするの、イヤみたいだしね。

私的にはね、義母さんメイド分には目をつぶろうと思っているの。
とうちゃんに100パーセントの制限を求めるのは無理だと知ってるし
穴が開いてるくらいで呼吸にちょうどいいんだって思う。
私自分に食制限があるからね、
それを守り通すことの難しさもつらさもよくわかるのね、
だからよっぽど悪くない限りは、とうちゃんに強い制限は求めないつもり。

とうちゃんが、そうねぇ5キロ痩せてくれたら
だいたいのところは落ち着いてくれるようになるって思うんだけどね。
痩せりゃあ治るって、すごくうらやましいことよ、
なにやったって治らない病気の人間からするとさ。

幸運にもうちには、管理栄養士がいるので条件はかなりいいと思うよ。
「とうちゃん土曜日にうちの病院に来なさい」って言ってくれたから
とうちゃんもいやいやながら従うんじゃないかしら。

ところでとうちゃん、今夜は実家の浅草近くの歯医者さんに行って来るんだけどね
「帰りにうんと濃い味噌ラーメン食ってきてやる!」ってさ。
しょうがないなぁ、気持ちはわかるけどね。

さぁて、とうちゃんの曲がり角、上手に曲がっていかないとね。

見守り型にならねば

生きていくこと
09 /05 2017
体調ね~、うん、やっぱり下降したぁ。
あの高熱が出てから1週間になるんだけど
先週はまぁ、下降と言っても安定の気配があって
元気こそないものの、普通に生活できる感じだったのよ。

それがさぁ、昨日朝起きたら完全にアウトの雰囲気。
脱水と低血圧と栄養不足の3拍子揃いかけてるみたいで
長い昼寝をしてみたし、
普段の夜に行ってる1000ccの生理的食塩液だけの点滴を
エルネオパ1号(高カロリー輸液560kcal)に変えてみたけど

いま現在もなお血圧は低いままで、
しゃがみ式のトイレ(今日は出勤してます)では
足がつって用が足せない状況なんだよね。

今週はね~、いろいろ落ち着けない週なんだ。
なにかやらなきゃならないときって、どういうわけか分散しないで
次から次へと重なるように出来ているみたい。
とにかく体をいたわりつつ、しのぐしかないね~

ええとね、娘の新居がやっとこさ決まったよ。
決まる際に、彼氏が
「決めるにしても不動産の言いなりになるのは不愉快だ」
と変な意固地を見せてしまい
娘は半泣きになってしまったらしい。

実のところ、いつまでたっても家が決まらなくて
娘は精神的にかなり疲れてきてしまっていたんだ、
体調も少し乱してて、何度かひどい下痢になったりしてた。

私自分が病気の体だからさ、
娘の体質が私に似ているのは当たり前でしょう、
弱っている状態で私と同じ病気が娘に出たりしたらもう
どうしてくれようか、っていうんで
かなり熱くなってしまったんだ。

熱くなったって言ったって、
そばにいたわけじゃなくて、ラインでいろいろ聞いては
カッカしてただけなんだけどさ。

でもまぁ彼氏は娘の泣き落としに降参して契約は決まった。
めでたしめでたし。

・・・・・のはずだったんだけど、その翌朝よ、
私が脱水低血圧栄養不足になっていたのは。

常日頃、自分の弱さは自覚していたつもりなんだけど
まさか、カッカしただけでここまで体調が悪化するとは
自分でもオドロキだったわさ。

それでもね、自己で点滴が出来るという強みがあるからさ
間もなく調子も上がっていくと思うんだ。
というか、上がってくれないと困る。

そして非常に大きな反省点と学んだこと、
娘の結婚や新生活に関しては
完全に見守り型の態勢で行かねばならないということ。

感情の強い動きは、私の体じゃ持たんです。

体温調節

生きていくこと
08 /30 2017
お盆は涼しかったのに、いまはまるで真夏みたいに暑いよ。
そんななか、私調子に乗って外に出すぎたみたい。

昨日ね、用事で仕方なく銀行に行ったのね、
昼前だったから大丈夫かなぁと思っていたんだけど、
晴れてお日様に照りつけられて、肩や首が焼けるように熱かった。

そしたら出たよ、強い寒気の後に高熱。
気温とお日様にやられちゃったみたいで、体温調節が出来なくなっちゃった。
上がりきったと思ったところで熱さまし飲んだら
するる~っと下がってくれたからさ
大汗かきながら、もう大丈夫だって思ったのに
夜中どうも寝苦しくて体温を計ったらまた39度近い。

最初に飲んだ熱さましから5時間も過ぎてないから
もう一度服用するってわけにも行かないじゃない。
だから冷凍庫から2個目のアイスノン出してきてそれでもういいやって。

幸い熱は夜中の3時ごろには下がってくれたんだけど
どうも苦しくって、眠ってる自覚がなかったなぁ、
多分眠ってはいたんだろうけど、頭は起きていたみたいでさ。

体温調節が上手に出来ないこと、わかっていたつもりなんだけど
24時間の点滴をしている暮らしになって、
体重も45キロ前後で安定充実している感じがしててね
この夏はこれまでの夏よりずっと元気に過ごせているんだって思い込んで
神様ありがとうって勝手によろこんでいてさ、
自分の脆弱さを都合よく薄めてたんだと思う。

いまもまだ、頭の芯がぼうっと重たい。
軽い熱射病状態なんだろうね。
点滴をしていたから軽症で済んでるだけなのかもしれない。

「結婚式まで、ママちゃん元気でいなきゃだめだよ」
って、とうちゃんに言われてしまった。

でもそのとうちゃんは、昨夜私が不調にあえぎつつ作った
黒酢酢豚を「こんな脂っこいもの食べたくない」と言いやがったんだけどね。
とうちゃんの偏食、好き嫌いは今に始まったことじゃないし、
人を変えられるわけはないから(それは神様の仕事なので)
私はただただ、今日もぼーっとした頭で、
とうちゃんが食べてくれるような夕食のメニューを考えてるんだ。

ねぇ、ますだおかだの岡田なんとかがさ、
子育てを終えたから離婚するっていう話しテレビでやってたよ。
子供のために離婚を忍耐していたってことなのかなぁ、
ほかに実らせたい夢や理想を追い求めたのかな、
抑制していた自己を開放し自己実現のための離婚なのかな。
う~ん、よほどひどい亭主とか女房だったらわからなくはないんだけどさ
よほどの実害がなかったら、私だったら別れないなぁと思ってさ。

だって、私自信がないもん、孫が出来てもいい年齢になって
一人ぼっちで生きていかれる自信がさ。
だからね、決断する人たちってすごいなぁって思う。
ブログを書く人たちの中にも、
自己のアイデンティティのために
離婚をした同年輩の女性がいっぱいいるじゃない。
すごいなぁ、ほんと勇気が必要だよね。
怖くないのかな。

真夏に歩くだけで高熱を出す私なんかは、とてもとても無理なので
ときどきかわいくない(憎たらしい)とうちゃんと
とりあえず長くいたいと思っておりますです。

お祈り感謝いたします

生きていくこと
08 /07 2017
私のチューブから外れなかったプラグね、
看護師さんがふたりで、ほんとがんばってがんばって外してくれたからね、
私、脱水にも栄養失調にもならずに済みました。

内科の処置室詰めだった看護師さん1人が
もう1人中心静脈栄養に詳しい看護師さんを呼び出してくれて
その2人が、1時間近くかけて、うんうん言いながら
やっとこさ外してくれたの。
神様がみんなのお祈りを聞いてくださったから、
なんとその場に、
中心静脈栄養を20年やってきたという患者さんがたまたまいたんだよ、
彼女はチューブからプラグが外れなくなる問題も
何度も経験してきたって教えてくれてね、
「確かそれ、外すコツがあるんだよ」ってアドバイスしてくれた。

神様は最初からそれらをすべて整えていて、
私をその場に送り込んだみたいだったよ。
そのコツを見つけたらしい看護師さんは
「こういうことがよくあるんだったら、私たち練習しとかなきゃいけない!」
って言ってた。
看護師さんたちは専門性を高めるためによく勉強会をしているけど
今回のことは看護師さんにとってもいい練習になったのかもしれない。
私と同じような状況になる患者が出てきたときのためにも、
良かったんだと思うの。
私自身も、誰かのためになることが出来たのならうれしい。

神様に感謝しながら、炎天下の中帰ってきたんだけど
今ブログを見て、4人もの人が、私のために
祈ってくれたんだって知って、
私のプラグが外れなくなった理由が、分かった気がした。
神様は私の周囲にある人の優しさや思いやりをご存知で、
私にそれを教えるために今回のことをなさったんだと思うの。

私ね、実際には会ったこともないネットの中のお友達に
祈ってもらえたから、こうしていま、
通常の状態でここにいられるんだ。

神様は私のために自分の時間を使って祈ってくれた人の心を
きっと喜んでくださった。
その4人は、クリスチャンでもないし、お祈りのやり方もしらないけれど
身内でもなんでもない私を案じてくれたその優しさを思いやりを
神様は大切に扱ってくださった。

チューブのプラグが外れなくなった土曜日の午前中から
私の心は重たくて、滅入りがちだった。
また重病人に戻る日々がくるのかなぁって、怖かった。
でも、昨日ブログを書いて、少し自分に言い聞かせることが出来た。
多少の苦があっても必ず最善となる、
私は必ず喜ぶようになるんだって。

そして、今、私は苦労さえなしに、喜んでいるの。
ちょっと泣きそうになっているくらい、うれしいの。
顔も知らない私のために、祈ってくれた人たち、本当にありがとう。
あなたたちが祈ってくれたので、私はいともすんなりと
悩みから開放されました。

もしもあなたたちのお祈りが無かったら、もう少し
私はつらい時間を過ごさなければならなかったと思います。

私のために祈ってくれた4人の方に、本当に感謝します。
また、私に知らさないままに、祈ってくださった方がいるとしたら、
その方にも心からお礼を言います。
私にはわからなくても、神様はその方の優しさと思いやりを
きちんとご覧になりましたから。

人間はね、常に誰かの祈りによって支えられているのだって
いろいろな人から、聞いてきた。
私もいま、こうして祈りによって助けられ支えられていることを
実感してる。

ありがとうございます。
もしも、おつらい事やお苦しみがあって
私に祈ることを許してくださるなら、どうぞ、
どこにでもよいので、密かにでもよいので書き込んでください。
私もみなさんのお力になれるなら、なりたいと思っています。