大家族シリーズ

いろいろ感じたこと
05 /23 2017
昨日、大家族シリーズの一番組を観た。
だいぶ前から大家族系のドキュメントのシリーズはいくつもあってさ、
以前はよく観ていたんだよね。

何とかいうお宅のご夫婦がついに離婚して、
子供たちも父親派と母親派に分派してシリーズが終わったときには
唖然としたっけな。

大家族シリーズを検索すると、出るわ出るわ、
こんなにあったのかという感じ。
まぁいろいろなおうちがあったよね、
確かに「なぜ?」みたいなおうちもあったけど
番組が仕込みしているかもしれないしね。

昨日見たシリーズは以前2度ほど観た覚えがあって
奥さんが明るくてお父さん働き者で
子供たちもそれぞれが普通のいい子達で
「大変だろうなぁ」と思いつつも微笑ましかった・・・・
過去に観た2回分はね。

でもなんだかね、仲が悪くなってるように見えたの、今回。
遠慮のない間柄がご夫婦の形なのかもしれないんだけど
お互い自分の言い分ばかり主張しあうように見えてしまった・・・

少しわかるような気がしたんだ。
ご夫婦は双方ともにぎりぎりなんだろうって思った。

お父さんは何十年も、毎日毎日家族のためにがんばってきてた、
子供たちをきちんと学校に通わせてさ、本当に立派だと思ってた。
稼ぎ手としてしゃにむに頑張ってきたお父さんの肩に
ダメ押しのようにかぶさって来た去年の水害被害のとき
お父さんはどれほど歯を食いしばって耐え、
立ち直ってきたことか。

お母さんだって毎日毎日が戦いだったと思うし
それをどうにか終えたと思ったら
今度は認知症になった自分の親の面倒を見ているんだもの。
お母さんは精神的にものすごく強い人だろうけれど
少しずつでも成長していく子供を相手にするのと
知能が衰退していく老人を見ていくのは抱く感情が違うだろう。
お母さんの体力だって昔のままじゃないのだからさ、
助けて欲しいと感じてるはず。

もうこれ以上荷を背負うのはごめんだと考えるお父さんと
認知症の実母という先が見えない荷を背負うお母さん、
経済的な問題もとても厳しいようだし、
介護のために一緒に暮らすことも出来ないまま
夫婦の距離は冷え込んでいくみたい。

認知症のおばあちゃんが、
特養にでも入れれば少しは夫婦の関係は良くなるんだろうけど
難しいのかな・・・・・

昨日見たシリーズもきっとそろそろ終わるんだろうね。
そのご家庭なりの良い形で、これからを過ごしていって欲しいなって
勝手ながら願ってるです・・・・・

あ、今年のエイプリルフールにさ
大家族モノで有名になったビッグダディさんが
AV男優デビューするっていうのが発表されたんだけど知ってます?
私は「げぇぇ!」と感じたわけですが
真に受けたとうちゃんは
「(あれだけ子供作った人だし)ちょっと見て見たい」とか言ってました。
男ってわかんないーーーーーーーっ!

012.gif

土曜日に200円で買ったオリエンタルリリーの鉢
きれいに開いてくれた♪
マザーズピンク。
この花のこと調べたけど、大して出てこなかったなぁ。
大振りでなかなかきれい、香りも素敵。

523.png
スポンサーサイト

暑くてなんにもしたくない

いろいろ感じたこと
05 /22 2017
暑すぎるよ。
まだ5月だって言うのに。
先週は最高気温18度なんて日があってさ、
毛布をひざにかけてテレビ見てたくらいなのに。
(犬も毛布のうえに鎮座してた)

いくらなんでも30度を超えると冬用の羽毛布団はいらないなってことで
昨日から我が家は夏用布団を出した。
冬の羽毛布団はファブリーズの後お日様に干して
カバーは香りつき柔軟剤をたっぷり入れて洗った。
カバーも羽毛布団もふかふかでいい匂いになって
布団ケースに仕舞われ、押入れの中に片付けられた。

いまさら寒くなって羽毛布団や毛布が要る~とか言われても
15度以下にでもならない限り出しゃあしませんぜ、
30度の中布団を片付けるのは
私にとっては相当ハードな家事なんだからねっ!

それまで我慢できていたのだけれど、
二階で布団の片づけをしてきたら、
おなかの辺りが汗でうっすらしっとりしてて
熱がまた出そうだから30分ほど前にエアコン入れた。
気温とともに体温が上がるこの脆弱な性質、今年も治っていないみたいだ。
これからはエアコンの日々になるのかもしれない。
お友達は猛暑でも片手ほどしかエアコン入れないそうで
体力もさることながら、精神力もたいしたもんだと
毎夏ごとに感心させられる。

私は布団を片付けた後の発汗にエネルギー消費に疲弊して
何にもしたくなくなって、
やろうかなぁと考えていた色鉛筆絵画も放置してる。
全体、これからくる暑さに向かって
私のんびり色鉛筆絵画なんてしていられるのかしらん。
最初の添削も出してないんだよねぇ・・・・

そういえば去年入院中に大人の塗り絵を少しやってた。
病室が涼しかったから出来たんだよねぇ・・・
色鉛筆絵画のセットをテーブルに広げるのすら面倒くさく感じてしまう今現在、
ブログでも書き終えたらその気になるかなぁ、なんて考えてる。

012.gif

先日行ったバラ園で写して来たもののなかから。
このバラは「ブラスバンド」
直径10センチもあるのでハイブリットティみたいだけど
花数の多いフロリバンダだった。
表は杏色、裏は黄色。
かわいらしい上に、耐病性に優れているんだって。
1993年アメリカ作出だから、まだうちの娘よりは年下。

ピース

道端アンジェリカさんの乾癬公表

いろいろ感じたこと
05 /17 2017
道端アンジェリカさんが、「乾癬」の持病を明かしたということだけど
すっごい! と思うよ。

あれ、ひどいときはマジ家から一歩も出たくなくなるからね、
それなのに「美」で注目を浴びる職業を続けているんだもの
すっごいよ!
かっこいいよ!

生物的製剤治療の副作用で一時的に乾癬になったことがあるんだけど
あれはけっこうハードだった。
私の場合は顔もすごかったんだよね。
顔面にも頭の中にも赤い島が、まるで柄みたいに浮き上がってきてさ
ぽろぽろぽろぽろ表面が剥がれ落ちて
枕とかが剥がれ落ちた皮膚の粉だらけになった。

ちょうど認知症の母の通院時期で、母の担当医の精神科医に
「それどうしたんですか!」ってびっくりされてしまった(。-_-。;)
あんまりひどいんで通り過ぎる人がぎょっとした顔してたな~

私の場合は生物的製剤を中止したらじょじょに消えてくれたんだけどね
道端アンジェリカさんの場合は「治らない」とされているわけでしょう、
それでもモデル業を続けているんだもの、
経験者は尊敬せずにはいられないよ。

テレビでは乾癬の原因にストレスとか食生活とか言っている様だけど
体には出てきても心では分からないストレスもあるからさ、
それを予防的に取り除くのはとても難しいことだよね。

道端アンジェリカさんはいま自分の病気を告白したことで
精神的に大きな変化が起きたと思う。
彼女は病気の苦痛のほかに隠し続ける苦痛から
ぴょんと飛び出して、背負った荷物を軽くした。
自分の弱さをどう受け止めるかによって、それから先が変わってくるよね。
前向きになりたいもんだね、すべからく。
弱いからこそ、強くなれることもあるんだ。

とうちゃんがパチンコ行って帰ってこないGWの土曜日

いろいろ感じたこと
05 /06 2017
5月6日、連休も明日が最後なんだね。
今日明日と私にお出かけの用事は皆無であります。
とうちゃんは今日朝6時から
「牛丼屋行って温泉行ってくる」と出かけたまま
午後3時を回っても帰ってこないので
きっと伊豆あたりの温泉にでも行ったのだなぁ・・・・・
と、思えるわけないでしょ、
パチンコ行ったんだ、ぜーったいそうだ!!

あのさ、私と出かけるときは
「疲れるからお出かけは午前中くらいで済ませたい」
なんて繰り返し言うくせに
1人で遊びに行くときは、それないんだねぇぇぇぇぇっと!!!
バカヤロー、土産もって帰ってこないと許さないぞ!!
ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

というわけで朝からおうちでごそごそやってます。
まず、ついにこたつを片付けた。
布団を干してカバーや敷物を洗って、
ついでに座布団類のカバーも洗い、
広くなったリビングの床を拭き掃除して夏用の井草の敷物を出してきた。

ついこの前まで、こたつの中をくつろぎの場所としていた
ちび犬は、朝のうちこそ所在無さげだったけれど
いまはもう気温のせいか、おなかを向けて暑そうに床で眠ってる。
なんかな~、急に夏が来た感じがする。
4月末までこたつのスイッチいれてたのになぁ、
今朝はこたつがあるだけで、重たくて暑苦しく感じたもん。

でも、このくらいの暑さで止まって欲しいよ。
温かいお茶がおいしいと思えるくらいの気温までであってほしい。
胸の上の中心静脈栄養チューブ挿入部位も
おへその横の人工肛門も
常に医療用品をびっちり貼りつけてあるから
暑さや汗や蒸れにはとても弱いんだよね。

人工肛門は皮膚のかぶれが主だから
まだ耐えることができるんだけど
中心静脈栄養チューブはね、その皮膚にかく汗や大腸菌なんかが
感染を引き起こすことがあるんだよ。
なにせ心臓近いぶっとい静脈に入っているチューブだからさ
感染が起きると即全身に回ってえらいことになるんだワ。
そうなると入院は確実なんだなぁ・・・・・

あ~ただでさえ夏が苦手なのに
今年の夏はむむむ・・・・
でも乗り切らないと娘の結婚式に行けなくなりかねない!!
d(○`□´○)bファイトだ、ファイトだーーーーーー!!!

さてと、
しばらく日々ブログを更新していたら、いいことが起きたよ。
知っているはずなのに思い出せなかった人の名前やものの名前が
わりと簡単に出てくるようになったんだ。

これは毎日文章を書いたり考えたりすることによって
脳のどっかが、ちょっと元気になったのかもしれないね~
やっぱりブログはボケ防止になるような気がするな。
ワタチ+゚。*(*´∀`*)*。゚+ウレチイ

ボケ防止ね、
ユーキャンで、色鉛筆絵画もはじめてみたんだけどね
う~ん、私得意になれそうにない気がする。
そのうちここに絵が出せるようになるといいんだけど。

メールと電話と

いろいろ感じたこと
05 /02 2017
春のお花がもはや負けてしまうほどの太陽光線がすごい午後3時。
でもまだこたつに入った状態で更新できちゃうもんね、
軒先の深い日本家屋はこういうときにありがたいのよ~~~
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

で、メールの話。
NCISのギブス捜査官はメール嫌い、というかIT全般苦手、
(だけどいい男だから許す)
うちのとうちゃんはギブスからレベル30くらい下がるので
メールが苦手って言うのはあんまり許されない、許したくない個人的に。

だってさ~、とうちゃん一応ガラケー持ってるんだよ、
持ってるんだけど、車の中とか家とかに置きっぱなしにするんだよ、
なにかあったときには、どうやって連絡すりゃあいいんだって話よ、うん。
ただね、とうちゃんは意思的にガラケーを持たない場合があるんだよ、
パチンコ行ったりして、ちょびっと「イマオレ独身」気分なときね。

でもまぁ、これまではいろいろな状況が起きても
毎日きちんと家には帰ってきてくれる人だから
完全に連絡遮断になるってことはなかったな。(・Д・)ココダイジ
もしかするとさ、連絡連絡って、
私が神経質になりすぎなのかもしれないね、
利便性に毒されてしまっているのかもしれんです・・・・(´Д`*)ソカ・・・

そういえばね
とうちゃんの職業である車部品製造現場においても
電話でなくてメールで連絡が来る場合があるんだけど
溶接や金属切断をして煙や細かい金属片が舞っている現場に
パソコンなんかとてもじゃないけど置けないからさ
工場から事務所に移動しない限りメールなんか見られないんだよ。
そもそもパソコン立ち上げてないときはどうするんだって話よね、
気がつかないもん。
緊急なことをメールで送ってくるバカがいるって、
とうちゃんときどき怒ってる。

昭和生まれの製造現場の人たちの連絡手段は
なんだかんだいって電話が8割、残りがファックスなんだよ~
前時代的でしょ~(゚д゚)
完全オートメーションが進んだ工場はともかく
レベルの高い手作業でなければ出来ない仕事をする工場は
ALWAY三丁目の夕日や梅ちゃん先生の時代の
あんな雰囲気のまま、いまだそのまんまで仕事してるんだもんね
平成も終わろうとしてるこの時代にさ~
ホワイトカラーのハズバンドを持つ
おしゃれなマダムたちにはきっと驚きでございますことよ。

そういえばね、うちの娘も職場でのメールは嫌いだって言ってた。
管理栄養士だからもちろんパソコン作業は日常的にあるのだけれど、
たとえば厨房で調理員さんたちといろいろやっているときに
メールで大事な連絡が届いたりすると
そのまんま気がつかない場合もあるんだってさ。
事務系オンリーの業務ではないからね
大事な連絡なら電話で寄こせや、(*`皿´*)ノゴルァ と言ってた。

とはいえ家では娘はほんとしょっちゅうスマホいじってるし、
私にすれば大事な連絡である
「今日遅くなる」とかをメールで寄越してくるからね
こっちが(*`ェ´*)テメェイイカゲンニセェヨ になったりする。

さて今日は連休後半の前日だし、とうちゃんパチンコしてくるかもしれない。
から揚げの揚げたてを食べてもらいたいなんて思ってる私の願いは
かなうんだろうか。
一応普通に待ってみるけど、パチンコ行くなら今夜も連絡ないだろうからなぁ。
やれやれだわよ。