だめじゃん

出来事から
08 /04 2017
ぐんぐん育って青々とした葉にたくさんの青系の花をつけてくれた地植えの朝顔が急に枯れた。
根っこをコガネムシの幼虫にでも食われたのかと思ったけど違った。
ここしばらくの曇りと雨で、地面が乾かず、
繁りすぎた根元の茎が、腐りかけていた。

葉っぱがほとんどしおれてしまっても
つぼみだった花はいくつか開いたけれど、
葉っぱのない朝顔って、きれいに見えないの。
なんか痛々しい趣さえ加わっちゃって。

毎朝ね、朝顔の青を見ては、きれいだなぁと嬉しがっていたからさ
かなり凹んだけど、数日様子を見た末に抜いて捨てた。
もうすぐ2階のベランダまで届くところだったんだけどな。

地植えの朝顔のほうが良く育つと思い込んでいたけど
植木鉢に育っている大輪朝顔のほうが花も大きいし今も伸び続けてる。
植木鉢のほうが水はけが良かったんだね。
朝顔好きだから、来年は植木鉢で育てようっ、負けないもん!

斉藤由貴、わりと好感持っていたんだよね、
過去の不思議ちゃん時代を経て、落ち着いた大人になったんだろうなって
勝手に思ってた。
でも違ったのね~

50歳で主治医と手をつなぐ神経って、やっぱりわからない。
診察台の上とか術後とか、「良くがんばりましたね」的に
手を握ってくれる先生はわりといるけどね、
そのまんま道を歩くってないわ、ありえない。

てかさ~
1日おきに自宅で美容系の治療をしたってなんなんでしょ?
点滴もしたっていうけどさ、美容系の点滴ってなんだぁ?
静脈から美容成分入れるって、どんなの?
疲労時に栄養系点滴を行うってならわからなくもないけどさぁ。

斉藤由貴もそのお医者さんも、配偶者がいて子供もいるわけでしょ、
しかも50代なら子供だってベビーじゃないだろうから
今回のスキャンダルをあっちこっちで聞かされてるはずだよね。

不倫関係じゃないというのが嘘だろうが真実だろうが
親の異性交遊は子にとってはかなり心理的に厳しいと思うな。

まったく50過ぎてなにやってんだか。

スポンサーサイト

20年前の下水工事の手抜きが見つかった

出来事から
07 /31 2017
埼玉県といっても市ではなく、郡であるわが住まう地域は
26年前に東京から引っ越してきた際にはまだ下水が整っていなかった。

最初に2年間暮らした団地は公団だった(URってやつよ)ので
その手の設備は瑕疵なくばっちりだったが
中古の一戸建てに移ると、本下水は無く浄化槽だった。

自治体は地域の下水化を整えている最中で
うちは引っ越すとまもなく、地域指定工事業者に
下水工事を注文した。

当時はまだバブルの空気が少しは残っていたのか
工事に来た水道屋さんのなかには外国人が何人か混じっていたのを覚えている。
人数も多かったし、工期はわずか1日で終了した。
同じ頃近所の家も下水工事を始めたのだが
そちらは水道屋さんの担当者がただ1人で黙々と手仕事で作業を行っていて
終了まで1週間近く掛かっていたと思う。

1日で終われるのに1週間も掛かっているなんて・・・・・
と当時は思ったものだけれど、
今日知った、うちの工事は乱雑で非常にいい加減だったのだ。

7月はじめの大雨でうちの東側の地面の一部から水が噴き出し
あわや床下浸水になりかけたことがあった。
20年前に1日で工事をしたその業者に水の噴き出した理由を調べてもらったが
雨水を流すパイプの一部が折れたか傷ついたかしたのだろうといわれたので
工事を依頼したが、3週間が過ぎても工事の日にちが決まらなかった。

私は痺れを切らして、キッチンのリフォームをしてもらった業者さん経由で
別の水道業者さんにきてもらうことにし、その工事が今日だ。

50代の業者さんはあっちこっちと掘り進み、
いろいろと見つけた。
まずは地中に放置されたままの土で詰まっているパイプ。
このパイプは浄化槽を使っていた頃に必要だった排水枡につながっていたらしい。
排水枡は取り除かれていたが、雨水を流す役目のパイプがそのままになっていたせいで
大雨の日に地中から水が噴き出したのだ。
折れてたどころか、最初からそのままどこにもつなげてなかったわけだ。

水道屋さんは放置パイプをきちんとつなげるためさらに掘り進んだところ
不要となったほかの種類の排水枡が埋まったままになっているのを見つけた。
その枡を掘り出さなければ、
先のパイプを正しい排水路に導けないのだそうだ。

かつて頼んだ地域指定工事業者のスピード工事は
こういう手抜きの上に成り立っていたわけだ。
1日で仕上がった日からおよそ20年近く。
異常な大雨にならなかったら、今回の手抜き工事は見つけられなかっただろう。

よほどの大雨でもない限り大事には至らないのだからと
そういう鷹揚な考え方も出来る。
だが、私はきちんと対価を払って工事をしてもらった。
きちんとした工事結果に対して払ったはずなのだ。

浄化槽から下水に変えるとき、
1人の水道屋さんに工事をしてもらっていたお宅のほうが正しかった。
今日来た水道屋さんに聞くと、
まともな工事をしていたら5、6日は掛かったはずだと言われた。

過ぎてしまったこととはいえ、悔しい。
そして、今日、きちんとした水道屋さんに会えたことが、
とてもありがたく、うれしい。
34度という外気温のなか、1人で土を掘り進んでいる水道屋さん、
熱中症なんかになりませんように。

こんな風に、見えないところでの手抜きって、少なくないんだろう。
悲しいことだ。
そんな工事をしなきゃいけない職人も、会社も。

ゴキブリ(大)どころじゃなかった

出来事から
07 /29 2017
掃除機に吸い込んだゴキブリ(大)を見事に退治した自分を誇ってしまったので
「知恵ある者は、その知恵を誇るな。
力ある者は、その力を誇るな。
富ある者は、その富を誇るな。」
とか
「誇る者は主を誇れ」
とかいう神様の教えにきれいに背いたワタクシ、
きっちりたしなめられました。

ダレに? どうやって?
ダレにって、そりゃあもう、誇るなと言ったお方にです。
どうやって、ってこれがまたもう、お立場なればこその方法でして。

まず、毎日スーパーのリサイクルボックスに
ペットボトルや牛乳パックやらを捨てに行くワタクシ、
いつものように勝手口の外に置いてあるペットボトルと空き缶を手に持ったら
・・・・・空き缶の中から出てきました。
ゴキブリ(大)が1匹。
さては、掃除機で成敗されたヤツの親族かっ!
なんて落ち着いていられませんよ、直に手の上這われたんだからっ!
当然ながらゴキはぎゃあっと言ってる私をあざ笑って消え去りました・・・・

つぎ、夜、チビ犬のために台所の窓を少し開けたとき気づきました。
窓ガラスに白い腹が張り付いていたことに。
気づいたときにはすでに遅く、その爬虫類は窓を開けたと同時に
室内にしゅるるるるるーっと入って来てしまったのでした。
そいつとは目が合いました。
ヤ、ヤモリっ!
素手で捕まえるなんて出来ないけど、だったらなにで捕まえればいいんだっ!
一瞬が永遠に思えるパニック。
しかし、家の中を縦断されたりしたあげくに
ベッドサイドに住処を定められたりしたら、もう泣きの涙。
かくしてワタクシ、無理だと思う、でもこれしかないっ!
と、流しに出したままの菜ばしを手に取りまして。

えいやっ!
どうにかヤモリの胴体をぎゅうっとはさみつけて確保したのでございます。
でもでも、菜ばしって丸いんですもの、角箸だったら安定感もあったでしょうに、
不安は的中彼奴めするっと落ちて・・・・

ああ、神様はお優しい、ヤモリの落下したのは勝手口の近くだったので
急いで勝手口を開け、スリッパを履いた足でえいえいっとやりましたら
ヤモリは勝手に出て行ってくれました。
ああ、勝手口ってなんていい名前なの!

気づけば汗だらけになっていて、
もういい、眠ろうとベッドに腰を下ろしましたら
ベッドの横にある本棚の裏の壁から
ずるずるどてっ! とかなりの音が。

い、い、い、いやぁあああああ!

だってあの音、本棚の裏側の壁か、その壁の内側か
なにかヤバイ生き物が2階あたりからずるずるっと落っこちてきた音なんだもの!
音の大きさとずるずる滑り落ちたような感じから
ネズミ?
いや、ネズミならパタパタ足音がすると思うから、
まさか、サタンの化身?
いや、多分それだわ、

蛇が二階の床の下から落っこちたんだわ。

我が家はコウモリとかすずめとか、そこそこの大きさの連中が
どうやって入ってどこから出てくるのか
夜中に部屋の中を飛び回っていたりするんだもの、
築40年を越した日本家屋の室内に蛇がドスンと落ちてきたって
全然不思議じゃないんだものーっ!

もう頼みます神様、落っこちたのがせめて壁と壁の間にしてください、
どうか本棚の裏に直に蛇が落ちてたりしてないでください。

こういうときの祈りは本気も本気、ものすごい本気です。
いつもは10分ほどしか読まない聖書を30分も読んじゃったくらい本気です。

神様は怯えるワタクシを憐れんでくださいましたです。
ああ、ハレルヤ~!!

蛇はいまだ、壁と壁の間にいるのか、
あるいはこの家のどこかに移動したのかもしれません。
平安あれ、と祈るのみです。え~ん(´;ω;`)

ゴキブリ(大)を掃除機に吸い込んでしまった!

出来事から
07 /28 2017
蒸し暑いせいか、あるいは
よそのお宅が大掛かりな撲滅作戦を敢行したか
1週間ほど前から、我が家には生息していなかったはずの
大型の黒いゴキブリがときどき現れるようになった。

どんな生き物も神様のおつくりになったもの・・・・ではあるけれど
自宅で見かけた以上は
「生めよ、増えよ、地を満たせ」なんて言えるもんじゃねぇ!

で、早速手に持っていた掃除機、東芝トルネオで
迷うことなく吸引してやったっ!
うちにはおしゃれなスウェーデン発エレクトロラックスの
コードレス掃除機があるのだけれど
こっちじゃ吸い込まなかったな、サイクロンじゃないし
コードレスの癖にトルネオより重いんだもの、
ゴキブリにはこっちの敏捷性、スピードが命だもんね。

・・・・・と、ここまでは良かったんだけどさ。
掃除機の中に吸い込んだゴキブリ(大)をどう始末しよう。
生命力には定評があるあいつらだから、
ここでゴミタンクを開けたりしたら絶対に飛び出してくるっ!
いかん! 今ではないっ!

そういうわけで私は生きたゴキブリ入りサイクロン掃除機を使って
とにかく丁寧に家中掃除機をかけまくった。
ゴミタンクの中身のゴミがぐるぐるぐるぐる勢いよく回り続けているぜっ!
ゴキブリだってさすがに目を回して身動き取れなくなるに違いないっ!

家中の掃除が終わったところで、一応念のためグーグルに話しかけてみた。
「ゴキブリを掃除機に吸い込んじゃった!」
出た出た、
ええっ?サイクロンでも死なないで飛び出す?
ホウ酸を吸い込んでしばらく置いて死なせてからゴミタンクを開ける?

なんでゴキブリ1匹のためにホウ酸買って来なきゃいけないのさ。
ゴミタンクの中で死なせる、あるいは動かなくさせればいいんだからさ、
ゴミタンクのサイクロンの中で衝突事故に遭わせればどうよ?

かくして、玄関タイルの上に掃除機を滑らせ
隅っこに溜まっていた小石を3個くらい吸い込んでみた。
(運動靴の裏の溝などにはまって、玄関で落ちたんだと思う、
サイズは5ミリから8ミリくらいかな)

音がするする、小石が元気にゴミタンクの中で
ガラガラ回りにまわっているよっ!

用事は無かったけど小石効果を高めるために
トイレと洗面所などをもう1度丁寧に掃除機かけて
さぁ、おもむろにゴミタンクを開けるぞ・・・・・
(当然ビニール袋とスリッパを傍らにおいてね)

ふむ、ひくひくと瀕死状態だぜ。
嵐のなかで何回小石に激突されたか知らないが
それでも生きてるとはたいしたもんだ、
敵ながら天晴れだ。

だが殺すぜ。

ビニール袋にゴミとともに閉じ込められたゴキに向かって
ジョジョの悪役になりきったワタクシ、
傍らのスリッパを右足に履き、
成敗っ!

かくして我が家に平和が戻ったのだった。

お義父さんの初スマホ&タブレット

出来事から
07 /20 2017
今日仕事に来たら
お義父さんが「頭の体操のため」とかで
スマホとタブレットを購入してた。

数年前に買った携帯電話でさえ
面倒だからとすぐに契約解除したのに
スマホとタブレットなんて。

何がしたいのか少し聞いてみると
新聞や本が読んでみたいそうだ。
カメラも使いたいのだそうだ。

簡単スマホってやつなので
ホームに並んでいるカメラもアルバムもすぐにわかり
お義父さんが理解出来た様子で良かった。

続いて撮った写真を誰かに送る方法を教えてあげようと
電話帳を開くと
たくさんの人の名前は並んでいるものの
どれもアドレスがなかった。

電話帳はお義母さんのアドレス帳を利用したものなのだけれど
お母さんはメール機能を使わないので
当然アドレスの記載もないのだった。

さらに、お義父さん自身も自分のアドレスがなにか、
全然知っていなかった。

お義父さんがスマホとタブレットを買ったのは
この前の連休時で、
娘婿さんを連れて行っての購入だったそうだが
お義父さんは買ったらそれで疲れてしまったようで
その日のうちにいろいろ教えようとする娘の好意を
断ってしまったみたいだ。

これまでITにノータッチで来たお義父さんが
スマホやタブレットになじめるとは思えない。
ましてや、だれにも教わらないままでは
絶対に無理だろう。

高齢者のためのスマホ、パソコン教室は
都内にはたくさんあるのだから
せっかくのスマホとタブレットをゴミにしないために
きちんと通ってみるべきだ。

お義母さんはお義父さんに逆らわない人だから
おとなしく10万渡してドコモショップに行かせたらしい。
スマホの契約は5Gだそうで
お義父さん絶対そんなに使えないだろうに。

お義父さんがこの高価なおもちゃに目覚めれば
孤独ではない、楽しい時間が始まるはずなんだけどね。