ミミズがほしい

ガーデニング
09 /25 2017
もと犬庭の椿の木の下、
犬がいた頃にはレンガと石を敷き詰めてあったところ、
この夏いろいろな花苗を植えてみたけれど
全滅してしまった。

あろうことか、きわめて強健なオシロイバナでさえも
枯れはしなかったものの
30センチも育たずつぼみのひとつもつけなかった。

土さえあれば生きていると思ってポーチュラカの苗も植えたが
この子も全然花をつけず、
引っこ抜いたらまったく根を伸ばしていなかった。

十何年もレンガを敷き詰めて土を堅く堅く締めてしまったのかもしれない。
しかもときどき庭に出た犬たちがしゃあしゃあオシッコかけていたから
雑菌も病原菌もさぞや育っているのだろう。

この土を良くする為には年月が掛かりそうなので
本当なら全部入れ替えるのがいいと思うけれど
取り除いた病んだ土を捨てられる場所もないしね~
のんびりのんびり土を元気にして行こうかなぁと思ってるんだ。

でね、この前少し耕したんだわ。
そしたらね、見つけたの、1匹のミミズを!!!!
フトミミズ! 土を耕し良くしてくれるフトミミズなのよ!!!

でね、気がついた。
ミミズ増やそう!!
ミミズに土を良くして貰えばいいじゃないかっ!

実はね、5年前に作った小さい花壇があってね
ミミズが10匹くらい棲んでてさ
土も豊かでね、ゴーヤとかトマトとかすばらしく育ってくれてたんだ。
意識してミミズを増やしてたわけじゃないから
何にも知らなくて、ある日土を酸性から中性にしようと
苦土石灰をばさばさ撒いちゃったんだよ。

そ、そしたらさ、
ミミズが窒息して
絶滅したんだぁああああああ(涙


私ってほんと馬鹿、どうしようもない馬鹿。
せっかくの上等なミミズを!!!!
おかげで土の性質も一気に落ちてさ、この夏は朝顔も病気でやられたし
その後植えた苗たちもろくに根が伸びないんだよぅ・・・

最初ミミズを買おうと思ったんだわ。
そしたらね、1000匹とかなんだよ売ってる数が。
いくらなんでも1000匹のミミズはいらないじゃないさ
ミミズコンポスト作れる土地なんかないし
撒ける畑もないんだからさ~~~~~

というわけでミミズを増やす方法を調べたんだ。
腐葉土とかを土に混ぜ込んでおくと自然と増えるっていうんだ。
腐葉土の中にミミズの元は多分入ってるんだってwww
で、その後はあまりかき混ぜたり耕したりしないほうがいいらしい。
混ぜるうちにミミズが切れて死んじゃうんだってさ。

関東はそろそろ秋がしっかり来てくれるらしいから
お庭いじりもそろそろ始めるんだけど
最初の仕事は腐葉土混ぜ込みだな、きっと。

スポンサーサイト

ガチャ方式でチューリップの球根

ガーデニング
09 /21 2017
ねぇねぇ、知ってました?
インターネットを利用するガーデナーさんはご存知かもしれないけど
「国華園」っていう大手のショップがあって
去年の今頃にね
普段ガーデニングをしない人たちが
思わずガーデニングをしてしまうというイベント(?)を
起こしたって話。

国華園さんはね、去年運ばれてきた数万個のチューリップの球根を
倉庫に搬入するときに、あやまって床にぶちまけちゃったのよ。
品種ごとに分けられていたはずのチューリップたちは
どれがどれやらわからない状態になっちゃったの。

お客さんは何色だかわからなくなったチューリップの球根なんか
普通は買わないでしょ、
でもね~、大量のチューリップを廃棄なんか出来ないもの、
国華園さん考えてね「ガチャ」方式で売ることにしたの。

確か去年は100球以上で1380円送料無料だったかな。
何色が入っているかまったくわからないし、全色同じの可能性もあるけどさ
とにかく安いじゃない?

チューリップがぶちまけられた写真と、
ガチャのチューリップ、どうぞ買ってくださいっていう悲鳴のような記事が
ツイッターに出てすぐにさ、
今までチューリップ植えたことない人までが申し込みを始めたのよ。
でもまぁ100球だからね~、私も買わなかったんだよね。

ツイッターの力はすごくてね、チューリップきれいに裁けたんだって。
「今年のボーナスがチューリップの球根になるんじゃないかと恐怖していた」社員たちは
本当に喜んだんだってさ。

で~、国華園さんは、去年の感謝をこめて今年もガチャ方式でチューリップを売ることにしたんだよ。
値段は去年より高くなってるけどねwww
今年は50球から売ってたので、私申し込んでみた。
花が咲くまで何色なのか全然わからないんだけど、
なかなか楽しそうじゃない?

庭もそろそろ秋冬支度にしなきゃいけないんだけど
チューリップのほか、なにを植えようかなぁ。

椿の木の下にはツワブキ植えようかなって思ってるの。
以前の中型犬たちが、
敷いてあったレンガの上から何度もおしっこしたからねぇ
土が良くないんだ。
まず土を良くしてからかなぁ。
丈夫で強い植物を植えなきゃいけないよね。
考えるの楽しいよ。
なにかいいものあったら、教えてね。

夏の花と戦争

ガーデニング
08 /10 2017
お盆ってとりあえず明日からだと思うんだけど、
うちのあたり今日すでにお盆になったかのように静かだよ。
スーパーだけは開店そうそうご年配の方々の大量買い込みで混雑してたけどね。

ふるさとに来る家族、ふるさとで迎える家族、
休みを使って遊びに、旅行に出かける人たち、
なんかね~、平和なのね~

ねぇ、突然爆弾が頭の上を飛んできたらさ
高速で渋滞なんかしてる場合じゃないわさ。

ほんとに戦争起こると思います?
すぐにも起こるという論調の人もいれば
まだ様子見だという人もいて、どうなんだろ?

トランプさんの発言がついに「俺はやるぜ!」みたいになってきてるけど
あの人、本音と言動がイコールじゃない場合が多くてさ、
実際のところどう動いていくんだろうね?
北の刈り上げくんの行動ひとつで、地球の運命が変わっちゃいそうで
おっかないよ。

おっかないわりには、私ものんびり花なんかいじってる。
昨日はついに37度くらいまで気温が上がって
南側に置いてあったクレマチスの葉っぱが、黒ずんで垂れ下がっちゃった。
暑すぎちゃって瀕死なんだろうね、思い切って葉を落とすことにした。
秋には多少復活してるといいんだけどね。


ミニひまわりがやっと咲いたんだ。
さすがだね、37度にもびくともしなかった。
むしろ暑さを歓迎してるみたい。
これまで曇りが続きすぎて、葉っぱの色が冴えないんだけど
黄色い花はやっぱり目を引くよ。

DSCN0361q.png
こっちも夏にバリバリ強いポーチュラカ、
ボケたような赤で、あまり好みじゃなかったんだけど
いっぱい咲くと予想外にきれいだったのでニマニマしてる。

DSCN0358q.png
絶対マツバボタンだと思う、「びっくりポーチュラカ」も元気いっぱい。
この赤紫の花色は目立つよ~
うちの近所にはこの花を毎年植えてる人が多いみたい。
放置してても丈夫できれいだもん。

DSCN0359q.png
ゼラニウムもいくつか咲いているんだけど、
今日はこれが一番バランスよく咲いてる。
真夏は葉焼けしちゃうのね。
咲くことは咲くんだけど、葉っぱの色が抜けちゃってる。
濃い葉色に戻るのは秋かしら。

DSCN0360q.png
植木鉢の朝顔も相変わらず元気。
ひまわりと朝顔があれば、夏の花は完璧だって気がする~
戦争があった頃も、終わった日にも、朝顔とひまわりは咲いていたんだろうね。

一輪の花さえ、人を慰める力を持っているんだよ。
焼け野原に咲く朝顔は美しかっただろうな。
でも、私はごく当たり前の庭や畑に花が咲いているのを見るのがいい。

こんな平和な朝が続いてくれるといいな。

幸福(さいわい)なるかな、平和ならしむる者。
その人は神の子と稱(とな)へられん。

大きな朝顔

ガーデニング
07 /10 2017
今年いちばんの暑さが、日々更新されるこのごろ、
巨大輪朝顔の「紅(くれない)」が開いたよ♪

DSCN0341.png

花がでっかすぎるのか、開くときにちょっとしたことで破れてしまうみたい。
普通の朝顔はつぼみが閉じられた傘みたいに
らせん状に縦に伸びていくのだけど、
この子のつぼみは縦に伸びず
花びらだけがラッパ状に盛り上がって開いていく。
マーガレットやタンポポのような開き方と同じなわけだけど
それだと1枚の花びらからなる朝顔は、どうしたって破れやすくなるね。

でもさ、この破れの感じが面白いといえば面白い、
味といえば味になるかな。
なんでも朝顔は肥料や交配で、さまざまな変化が起こるらしいから
江戸時代には裕福な商人や大名の間で
変わり朝顔を作っては競い合ったのだって本で読んだ。
今も、朝顔に凝っている人たちはたくさんいて
東京はもちろん、各地にも研究会はたくさんあるらしいね。
菊の花つくりが大変なのはなんとなく知られているけど
朝顔作りはまるで科学の研究みたいに緻密。
緻密さにちょっと憧れちゃうので
老後の趣味にしようかしらなんてふと思っちゃった。

DSCN0344.png
こっちは、サンク・エールっていうお花。
サントリーの品種で、夏のおすすめ苗らしいよ。
とても元気で旺盛な花だけど、
いまのところそれほど魅力的に見えない。

梅雨ももうじき明けるらしいから、
そうなればもっともっと花が咲いて華やかになるのかしら。

梅雨ダニカビムシムシ

ガーデニング
06 /28 2017
梅雨時はカビだのダニだのといった番組が増える。
健康被害を防ぐべく啓蒙しているのだろうけど、
昨日の夜に見たダニの山盛りの画像はほんとうに気持ちが悪くて
むしろあれを見てしまったがゆえに
体がむずむずしてしまった。

多少の不潔、ダニやカビは人間の体の抵抗力を高めもするのだから
いくらかは多めに見なければいけない、
清潔すぎることはビョーキだ・・・・
なんていう寄生虫学の権威も居るけれども
噛まれたら死ぬかもしれないマダニとか
気管支に入ったら肺炎になるかもしれないカビなんかの話を聞かされると
やっぱり清潔がいいに決まってるじゃないよ! って思うわな~

てなわけで今朝はゆっくりゆっくり丁寧に掃除機をかけた。
でもさ、ダニって60度以上の熱で殺さない限り死にはしないんだってね。
掃除機で吸い込んだって、サイクロン集塵ボックスの中で生きてて
便利にポコンとゴミの中身をゴミ箱に捨てちゃったら
ダニはまた元気に室内に戻っていきかねない。
なので今朝は新聞紙にゴミをくるんでさらにビニール袋に入れてとりあえず封をした。

うちでいちばんダニが居るのは多分私の部屋、
だって20年以上変えていない畳なんだものな~
和室ってさらさらと気持ちがいいから好きなんだけど
この季節だけはどうにもならない。
娘が嫁に行ったら、トイレと私の部屋をリフォームしたいものだわん。

あ、今朝ね、いつものように庭の花を見に行ったら
これを見つけたよ。
DSCN0337.png
これは、ミニひまわりの2枚目の本葉が広がっているところなんだけれど
にょきーんと立ってるヤツがいるでしょ?
あはは、尺取虫だったの。
触ってもピーンとしていてさ、擬態してたのかな、
朝はなんとなく立ちたいとか~?
キャハハと写真を撮った後、
殺生しちゃおうかと思ったのだけど
なんだかけなげなので知らん顔して側溝にポイし、
ひまわりの鉢にはオルトラン粒を撒いたのでした~

DSCN0340.png
これさ~「びっくりポーチュラカ」って名前で売られていたんだけどね
どう見ても葉の形がマツバボタンじゃないだろうか?
この葉の形でポーチュラカって名前ってどうなの?

今ってホームセンターに行ってもお花の数が多くないの。
夏にも咲き続ける花を
春末の花盛りの季節にもっと買い込んでおけばよかったな。