入院してたんだよ~ん

出来事から
11 /21 2015
10月ごろから体調が悪かったのではあるけれど、
ごまかしごまかし過ごしてた。
その頃だったかな、この数年とにかく仕事が忙しかったとうちゃんの仕事が
適度な注文量になってくれて、その余裕と娘の進言も加わって
11月半ばに日帰りバスで紅葉を見に行こうという計画が立ったのさ。

その日帰りバスの旅行日は11月15日の日曜日だった。
で、その日私は、はははは、4年ぶりに入院していたんだよね。

この半月、どんなに頑張っても体重が増えず、
顔色が土色になって、
非常に体が苦しかったのだけれど、
まぁ、いつものように頑張るしかない感じで頑張り続け
11月11日(旅行の4日前)に毎月の定期通院に行ったら、
そのまま入院になっちゃったんだよ~~~~~~んっと。

30年来かかえている病気を根本原因とした副症状という感じで
その名前だけ聞くとなかなか怖い「腎不全」になっていたわけなんだ、これが。
腎臓主体の病気から来た腎不全ではないから
イコール人工透析まではいっていないのだけどね。

で、旅行の話なのだけれど、結局その日帰りバスには
娘が中学時代の友達を誘って行ってくれた。
本当はとうちゃんと娘に行って欲しかったのだけれど
とうちゃんは、私の病院のほうに来てくれて、旅行は行かなかった。

日帰りバスは床が畳敷きだったりして、かなりリッチで
紅葉の名所が目的地だったにもかかわらず、往復渋滞もなく
非常にすんなり行って帰って来られたそうだ。
名所や紅葉も素敵だったけれど、塩焼きの鮎はもっと素晴らしかったそうで
あまりのおいしさに2匹も食べてしまい
集合時間に遅れたとか言っていたwww

旅行の話が書きたいのか病気入院の話が書きたいのかというと
後者のつもりだったが、こまごま書くのも面倒になったから
ざざっと結果だけ書こう。

昨日でとっとと退院してきた。
水分の切れた体にめいっぱい水分をぶち込んできたので6キロ太った。
土色の顔も治り、短い入院中劇的な痛みとともに発生した
もうひとつの合併症の治療のために短期ステロイドも服用しはじめたので
顔もぽわんと丸くなりつつある。
本病は全快なんて言葉とは無縁だから、
まぁ今回はとりあえず落ち着いたから帰ったというところ。
大きな問題点としては腎不全になるまでこじらせただけあって
腎貧血かもしれないそうだが、検査結果は来週。
腎貧血になっていたら、しょっちゅう注射に通わないといけないので
そこはまた問題大きいなと思うのだが、今はまだ考えない。
あすのことは思い煩わないのさ。

要するにいまは、うん、今は元気だし、
家族に迷惑かけたぶん、また頑張ろうと思っているところ。
で、今日は以上。
スポンサーサイト

私の夢

こころ
11 /25 2015
日々の暮らしをするのがやっとこさの炭鉱夫たちに
今を変えて夢の持てる生活をしようよ、と持ちかけている朝ドラの主人公。
夢は金持ちが見るものだ、とあざ笑う炭鉱夫たち。

夢って言うのは、持ったことのない人間にはとても遠大に思えるものなんだよね。
でも夢って、本当はそんなに大きなものでなくてもいいような気がする。

私にも夢、あるんだよ。
実はね、しばらく忘れていたの。
でも、今回入院して、思い出した。

私の夢はねぇ~、そりゃあもう、立派で遠大で・・・・なんてね
いえいえ、普通の人には夢とも言えない程度のかわいいものなんだけれども
私にはそれはとても素敵で、とても暖かいすばらしいものなの。

それはねぇ、私がおばあちゃんになったときのこと。
娘が赤ちゃん、あるいは小さな子の育児に疲れてしまったとき
元気な私は赤ちゃんのお世話を引き受けて、
立派なおばあちゃん業務をする。
そして娘も元気になって休息できる。

これが私の夢なんだよね。
どうってことないでしょ、一般普通の人たちにはさ。
でもねぇ、私にはこれはとても大きくてすばらしい夢なの。

これはね、私が赤ん坊を生んで、自分の病身がもういっぱいいっぱいで
赤ん坊の愛らしさなんて見えなくなっている日々に
いつも私を助けに駆けつけてくれた私の母を見て
そう感じたんだ。
私もママみたいに、娘を助けるようになりたいって。

その後数年間、子育ての負担やその他もろもろで私の体は
かなりぐちゃぐちゃに壊れていって
長生きするなんて、元気に動き回るなんて、本当に夢のまた夢に思えたの。

だけどこの4年余り、私は入院もしないで何とかしのげたから
この一番大事な夢のこと、きれいに忘れてた。

だけど今回久しぶりに入院してつくづく感じたのよ。
この4年間の間に、私の命はこれまで過去何度も入院してきた日々に感じたより
さらに薄く、細く、透明度が増しているということを。

これは年齢のせいかもしれないし、
病気自体が命という綱を長年削ぎ続けた結果かもしれないけどね。

だからいま、私は再び夢を見続けることで、自分を勇気付けているみたい。

私は元気なおばあちゃんになって、家族を、助ける立場になるの。
自分で歩いて、自分のことは自分できるちゃんとした立派なおばあちゃんになるの。



2年ぶりにセーター編みあがったよ

ハンドメイド
11 /30 2015
セーターを編み上げたのは2年ぶりか知らん。
このセーターのフェアアイル(模様編み混み)の部分は実は去年だらだら編んであったもので
今年はそのほかの部分、首とか袖とか後ろ身頃とかを編み上げて
つなげて出来上がったのだわよん。

新たな毛糸は一切買わず、手持ちの中途半端毛糸だけを使ったにしては
なかなか見栄えよく出来上がったと自画自賛しちゃうのであった♪

    2015冬表

ちょっといい柄行だと思いませんこと?
これすべて色の合わせ方が良かったということなのでしょうね。
細い糸やら太い糸やらいろいろ使ったのだけれど、かえっておしゃれになりました。
面倒だけれど、編み方自体は簡単なのよん。

袖つけもゆったりめで余裕があるし
裾をゴム網にしないで横にスリットを入れたので
下に厚手のネルシャツだって着られそう。
なんならパジャマの上にだって重ね着できそう。

後ろ身は模様なしの一色だけどスリットのある裾には
少し模様編みを入れてます。
写真ではよく映っていないのだけれど、結構効果的。
まぁ安い安い毛糸で編んだので、光が透けて見えるわけですけれどもw
でもね、着るとそれなりに暖かいみたい♪

    2015冬背

やっぱり編み物は楽しい。
しかも普段着られるものは特にね。
老眼に応えない程度にまたなにか編もうかな。