飛んでGW3日目はコレド室町

出来事から
05 /03 2017
行きましたよ、コレド室町。
地下鉄半蔵門線で三越前下車、
三越本店から道路をまたいでコレド室町。
住所は東京都中央区日本橋室町。
とうちゃんと私は二十数年前、
この辺りで結婚式を挙げたんだいっ!

もちろんそのころの面影なんざぁ、
私らふたりにも、街にも残っちゃあいないっす。

でもねでもね、コレド室町、いいわぁ、あそこ。
ターゲットは完全に大人。
しかも遊んでる大人じゃなくて、地に足の着いた生活者たる大人に向けて
出来上がっているところが、好きだったわ~

最初にコレド1に入ってすぐ、にんべんのだし場(だしBAR)があってさ
さっそく合わせだしと卵焼きを食べたんだよ。
おしゃれじゃない?
コーヒーとかじゃないんだよ、だし汁だよ、
熱々のおいしいだし汁を買って、ちょいと塩いれてね、
美味いね~って立ち飲みするわけよ。
片手にはふわふわの厚焼き玉子1串もってさ。
だし汁に金出して一休みってところが
なんとも粋じゃないかい?

おいしいだし汁を飲んでいるあたりから、人がどんどん増えてきてさ
こりゃ急いでごはん場所を探さなきゃと思った。
とうちゃんはゆうべ、ここに陳健一の四川飯店があると知って
麻婆豆腐とビールだっ!って大騒ぎしていたんだ。
けど中華料理の店には私が口に出来る食物がないからね
とうちゃんとは別行動をとる気だったんだ。
だけどとうちゃんが陳さんじゃなくていいって言ってくれてね
一緒に和食系のお店を捜すことにしたの。

急ぎ足でいろいろ探したよ、
まず消化のよろしいうどん屋だけど
ここにある稲庭うどんの店はこの場所としては安いほうだからか
午前中から行列していたからね、却下。
次に鶏肉系どんぶりのお店に行ったけど
そこも比較的安価だからね、行列。却下。
見る見るうちにほとんどのお店がお客で埋まっていくからさ
こりゃやばいと思っていたら、見つけました。

干物の専門店にあるイートイン。
干物とお茶漬けの組み合わせでどれも2000円前後。
渋いっしょ~高いっしょ~。
でもとうちゃんはトロアジの干物に大喜びでさ、
ビールと熱燗で、いちいち「美味いな~」といいながら食べました。
私はそれほど干物得意じゃないんだけどね
いい干物だったのでおなかもさほど変にならなかったよ。
軽い食事で6000円弱。
ああ美味いものは高いのね、と・・・・・(´;ω;`)

高いうえに、渋い渋い大人しか来ないようなお店だったので
来たお客はみんな50代以上のご夫婦だったなぁ~

たださ、たださ、とうちゃん熱燗とビールで出来あがっちゃってさ
さっさか歩けなくなっちゃったし
面倒くさくなっちゃったみたいでさ
隠れタバコを吸う場所以外は、もう見るからに「だるい~」なんだもん。

結局、昆布のお店でとろろ昆布3種類と
京漬物西利で詰め合わせと
茅ノ舎のだしのお店でだしパックを買って帰っておしまい。
最初の干物屋さんで干物3種類で5000円近い買い物もしたけどね。

あ~、せっかくのお出かけで、おしゃれもしていったのに
午後2時半にはおうちに帰ってきちゃった。
とうちゃんのばか。
帰ってきたらすぐゲームはじめてるし。
夕ご飯、つくってやんない。
ぷんぷん(*`^´)=3
スポンサーサイト