楽天カードの審査に落ちたっ!

出来事から
07 /01 2017
用事ないもん、ほぼ家にいるもん、だからもちろんガラケーです。
スマホあったらいいなと思ったのは、入院中や、旅先くらいで
普段はガラケーですら(出先の家族から)メールがあるかないかくらいだから
スマホなんかほんと必要ないんだよね。

でもさ、娘が嫁に行ったらさ
スマホでライン出来たりしたら便利なんじゃないかと思うじゃない。
娘のスマホは安いYモバイルなのだけど
7月に2年目の更新がくるとかで、値上がりするのはイヤだから
今度は楽天モバイルに変えるんだって。

ちょうどいいから、私も楽天モバイルにしようかなと便乗しようと思ったの。
格安スマホの支払額なら、今の私のガラケーとあまり変わらないからさ
いいじゃ~んと考えたわけよ。

娘によると、だったらクレジットカード作らなきゃダメで、
楽天カード作ったらついてくるポイントだけでも本体の値段に使えるから
楽天カードにしなさいよ・・・・・
というので、楽天カードに申し込んだわけよ。

娘は申し込んだらほぼ1分でOKになったらしいし
CMでもあんなに簡単だって宣伝してるから
私も何の抵抗もなく申し込んだんだけどさ・・・・・・

数時間たってもOKのメールが来なくて
サイトに確認したら、なんと私審査に落っこちてた!!!

間違いかなぁと思ってもう一度申し込んでみたけど
やっぱり審査に通らない。

ネットで調べると、瑕疵なんか一つもなさそうな人でも
楽天カードの審査に通らなかった人は、ちらほらといるらしいんだけど
なぜ落ちたのかはっきり知る方法はないみたい。

なんか傷つくわよ~落とされるって言うのってさ。
しかもあれだけ賑やかに
CMで簡単だ簡単だって言ってる楽天カードに落ちちゃうってさ
私ってどれだけダメなの? って気分になっちゃった。

う~ん、冷静に考えてみてね
私ってきっと社会的経済的な評価として
非常に不安定で、将来性に乏しいのだと思う。
ああ、自分の社会的経済的な価値のなさが点数化されるって
なんか、なんかすごくね、手痛いわ~

楽天モバイルを諦めるのは非常に簡単に出来るのだけど
自分自身のクレジットカードが作れないってことは
将来とうちゃんが死んで、とうちゃんのカードがなくなったら
私ネットでなんにもお買い物できなくなるってこと~~~~???

と、言うことで、私近所のスーパーのクレジットカード
申し込んでみようと思い立ちました。
また落っこちたら、もっと自信なくしかねないけど
とりあえずトライしてみることに決めたの。
老後、私が生き残ってしまった暁に
アマゾンで何一つ買えなかったら、あまりにも悲しいじゃん。

がんばる方法がわからないけど
がんばるっ!
(・・・・いじける、くじけるに負けないってことかしら)
スポンサーサイト

連続の玉砕でくじけた

いろいろ感じたこと
07 /02 2017
くじけないぞとがんばって、ヤフーカードを申し込んだら
これまた見事に玉砕した。

借金だのローンだの月賦だので買い物をした履歴のない人間を
スーパーホワイトっていうのだそうだ。
で、私がそれだ。

自己破産とかの金融事故の後5年たった人は白紙に戻るらしくて
それらの人はホワイトっていうのだそうだ。

借金を作らずにきた人間と、
借金でいったん黒くなって5年かけて漂白された人間は
違うように感じるのだけど、
クレジットカードの機械審査上では
そのどちらかは判別できずに、どっちもダメになっちゃうらしい。

専業主婦でも夫の収入でパスできるのが楽天やヤフーらしいので
私が審査落ちしたのは多分、スーパーホワイトだったからだと思うよ。
(と自己分析してみた)

ああ・・・・・私の実父が借金男でさ、
借金取りから逃げるために親子心中直前まで行ったり
借金取りが夜中に何度も来たりした経験がトラウマになっててさ
私はとにかく、ローンとか月賦とか、
借金系のものに拒否反応あるからさ
自分は出来る限りそういうものに近づくまいとして暮らしてきたんだわよ。

家を買うときにだって、ほんとものすごく怖かった。
車を買うときも怖かったよ、
恐怖で固まりそうになったし悪夢見たもの。

とうちゃんが車を買ったときに
そのローンのために車の会社がクレジットカード作ったから
うちにあるカードはいまだにそれ一枚きりだけど
あのとき勝手に作ってくれてよかったよ。
持って数年後に、私やっとネットで買い物できる程度に安心できたの、
それがなかったらネット通販に手を出さなかったかもしれない。

というわけでとうちゃんのカードが家に1枚あって、
これまで不自由がなかったから、
自分自身は怖いものに近づかないで済んでた。
でもまさかこれが今回仇になるとは思わなかったなぁ。

私これまで学校とか試験とか、いろいろ不合格になってきたけどさ
学生時代と違って、
久しぶりに落とされるのって、やっぱり響くわ。

今日の礼拝でも身になる言葉を聞いたけど、まだダメ、
聖書からみことばを引いてくれたら効き目が高かったかもしれないけど
牧師ったら今日ワンピースからルフィの台詞を引き出すんだものな~
さめ魚人アーロンが戦いの最中ルフィに聞いた。
お前にいったい何ができる!
ルフィ答えた。
「おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!! 」

(神は「人が1人でいるのはよくない(創世記)」っておおせです)

はぁ、アタシも同じですけどね、
今まで助けてもらって生きてきたんですけどね、
今日はルフィみたいに元気に開き直るのが難しそうです。

挙式費用が予想外らしい

娘の結婚
07 /03 2017
とあるリゾート地で秋に行われる娘の挙式。
いまのところ新郎新婦を除くと双方の両親で4人
双方の祖父母などが合わせて4人
新郎の兄弟2人。
やや遠方なので挙式を行うホテルに泊まるのに必要な部屋数
新郎新婦分以外で、5部屋。
土日祝日の部屋代がおひとり様4万から5万。
ということで挙式費用、写真その他、そして親族の宿泊代で
なんでも150万から220万程度になるのだそうだ。
(新幹線代まで払うならさらに上乗せになると思うけどね)

親族のみの小さな挙式ということで、
娘はもっと安く上がるものとタカをくくっていたらしいが
彼女と彼氏が選んだホテルの格が少々高すぎた模様。
10人の客と新郎新婦で220万って、なかなかですわ。

最近の東京埼玉あたりの挙式では
親に費用を出してもらうってことがあまりなくて
うちも、娘に払ってくれとは言われていない。
もし払ってくれと言われてるなら
そんな高い式場最初から選ばせませんわな。

しかも娘は友達にお披露目パーティをするべく
挙式後の会費制パーティを画策しているのだが
せいぜい立食にすればいいのに
娘はみんなの席を決めたいとか言っているそうだ。

それじゃ披露宴をするのと同じじゃなかろうか。
会費制って言ったって100パーセント賄えるわけがないんだからさぁ。

なんだかんだと言って、
娘は結婚式に関して
自分のやりたいことを妥協せずに進んでいるらしいが
そこにはどうしたって財源が必要なわけで
挙式や2次会にこれまでの蓄財をほとんど注ぎ込んでしまったら
そこから先の結婚生活に必要になるお金はどうするのだ?

私としては娘の軌道修正を願っている。
でも、彼女がそうしたいなら、するがよろしい。
自分で稼いで自分でためた金だからね。

結婚する娘に1円もお金を出さないつもりなの?
なんてケチな母親なの?
(*`ω´*)(*`へ´*)(*`皿´*)ノ
と、白い目で見られるといやなので書いておくが

私は挙式後、二人が生活を始めてしばらくしてから
娘が生まれた時から毎月少しずつ貯めて来た通帳と
挙式費用などのある程度の固まった現金を

「母が一生懸命貯めて来たお金です、
(稼いだのは父だけど)、大事に大事に使うように!」
と渡す予定。
事前に渡すと、娘の成長に必要な経験が出来なくなるからね。

家庭経営は節約を基本に、どこまで理想に近づけるかが大切。
娘よ、早く気付きなさい。

熱帯雨林みたいでダレている

いろいろ感じたこと
07 /04 2017
朝、いつものように庭の花をみると
1本姿だったポーチュラカが4本に枝分かれてた。
しかも新しいはずの茎の長さが
最初の1本の茎の長さとあまり変わらない。

でも昨日の朝は1本にょきっと立っていただけだから
てことはつまり一夜にしてほか3本の分茎が
ハイスピードで伸びたわけね。
ポーチュラカもそうだけど
カリブラコアも一晩で倍くらいの枝茎に増えてた。

昨日の昼の35度から昨夜の熱帯夜、
続く今朝5時の28度、湿度87パーセンという
まるで熱帯雨林みたいな環境に
夏に強い花たちは一気に力を得て成長するんだねぇ。
すごいねぇ、うん、すごい、そして暑い、蒸す。

蒸すよ、蒸す、なんにもやるきにならない。

そうそう、あのね、
ときどき読みに行くブログが3つほどあったんだけど
なんとその全部が消えちゃった。

3つともね、癖の強いブログでさ
ひとつはお腹に溜まったものを全部吐き出す感じのブログでさ
吐き出し方も正直に、憎しみや嫌悪を隠さずに表現してたのね。
もうひとつは自分にすごく自信を持っている人でね
文章も上手だったんだけど、
自信があるだけに教えてあげます的な感じに読めたのね。
もうひとつはね、
プロかと思えるほどリズムのいい文章を書く人だったのね、
でも身バレが怖いんだろうね、ほとんどの事柄をぼかしまくって書くのね
だから詳しく書けるのは筆者の内面だけになっちゃってた。

3つとも時々行けば面白く感じることもあるのだけど
毎日行くにはちょっと問題があったの。
毎日身内や友人の悪口ばかりを読むのは飽きるのよ。
教えてあげますって毎回上に立たれるのも、鼻についちゃうし、
筆者の内面をこれでもかと毎回書けば結句いつも同じになるしさ。

きっとこう感じてるのは、
私よりもブログの作者たち自身だったんだと思うの。
みんな疲れちゃったのではないかしら。
悪口や文句を言い続けたら心が疲れて憩うことがないし
教える側で居る姿勢を貫くためには日々休まぬ精進が必要だし
事実が書けないために記事の内容がいつも同じになるのは
筆者がいちばんわかっているだろうし。

それにね、共通してるのはね、
その3つとも、一日1本の記事ではなかったってことなの。
2本も3本も記事を上げるの。
3つとも、メジャーなブログ作家になりたかったんじゃないかなぁ。

毎日がんばってブログ書き続けてたけど
思ったほどに反応がなかったのかもしれないねぇ。
気持ちが少し弱まったときに、この蒸し暑さがきて
「ああめんどくさ~」ってなっちゃったのかもしれない。

うん、めんどうくさい、
めんどくさ~って書いたらますますめんどくさくなってきた。
困る。

大雨特別警戒警報

出来事から
07 /05 2017
朝起きると島根県に大雨特別警報が出ていてさ
テレビで「命を最優先に行動してください」って
何度も何度もそんな怖い言葉を繰り返すものだから
私までドキドキしてきてしまった。

もしも同じ朝、自分の住む地域にそんな警報が出ていたら
私はどうしたらいいんだろうって考えた。
昨夜は関東地方もひどい雨でさ
雨どいからどんどん流れてくる水を地面が吸収できなくて
敷地内の一部に5センチもの深さの小さな川が出来て、
これが床下浸水になるんじゃないかと心配でね。

床下浸水になったらどうしよう、くらいで心配していたのに
特別警戒警報なんて出たら、もうパニックになるかもしれない。
私、点滴の刺入部が濡れたらそれだけで感染起こしてしまうし、
チビ犬抱えて避難するとき
必要な自分の医療品持っていけるかどうか・・・・

夕方からは九州地方に大雨の特別警戒警報がでたね。
川が氾濫してすごい状態になってる箇所がいくつもあるみたい。
ああ、九州の人たち、どんなに怖いだろう。
雨雨やめやめ、すぐにやめ。
すぐに乾け、水も引け。
山も土も、がんばってくれ。

どうか大きな被害が出ませんように。

食べてくれないとうちゃん

こころ
07 /06 2017
いま、とても複雑な感情のなかにいるの。
暑い中、がんばって買い物に行って、一生懸命考えて
食べてくれるようにと工夫して作った夕食の副菜、
とうちゃんが一切食べてくれなかった。

とうちゃんは、キムチと卵豆腐と茹でたとうもろこしを一本食べたきりで
生野菜の上に乗せた豚しゃぶも
なすとピーマンの鍋しぎもまるで無い物みたいに
ごちそう様といった。

こんな蒸し蒸しする暑い季節になると
とうちゃんは冬場よりさらに好き嫌いが多くなる。
とうちゃんの仕事場は暑くて、仕事内容も熱くて
だからとうちゃんは毎日汗だくになり
疲労度も高くなって、
興味を持てない食事にまで気を使うなんて出来なくなるんだと思う。

・・・・それはわかっているんだけど
私やっぱりこういう仕打ちに慣れること出来ないみたい。

とうちゃんのこと、好きでいようと思ってるけど
まるでなんでもないみたいにこれを繰り返されると
私どんどんひねくれていく。

悲しい感情、腹立たしい感情、
理解しようとする理性、耐えようとする寛容、
そんなのが今、ぐっちゃぐちゃになって
自分でもよくわからない。

こんな感情、とうちゃんは私に対して味わうことがあるかな。
無いとしたら、悔しいな。
とうちゃんをいじめてやりたくなる。
仕返しをしたくなる。
でも、そんなことをしたらいけない。

とうちゃんのこの偏食の報いを
神様はいつか下されるのがわかっているから
そうなったとき、
私はやっぱり悲しいから
とうちゃんのために、祈る立場にならなきゃいけない。

今夜、とうちゃんのためにしっかりと祈ることにする。
今すぐには出来ない。
夜、眠る前に。
もしかしたら、忘れて寝入っちゃうかもしれないけど、
覚えていたらしっかり祈ろう。
祈ろう、って考え付いたら、なんだか少し気持ちが軽くなったかもしれない。

そうだ、牧師が言ってた。
「祈ろう」と思えるのは聖霊の導きによるんだって。
三位一体の父と子と聖霊の、あの聖霊の導き。
だからか、心に神様の力が働いたからなのね、
うん、クリアできそうな気がしてきた。
とうちゃんの毎日のがんばりに、感謝できる気がしてきた。
ブログ書いてよかった。

たなばた

いろいろ感じたこと
07 /07 2017
七夕。
50代も半ばになるけど、天の川って見たことが無い。
子供のころは七夕のたびに一生懸命空を見上げたけど
雲があったり、雨が降ってたりで、
星のひとつもみえたことなかった。

子供のころは高度経済成長時代だもん、
荒川や隅田川が公害で汚れて汚かった時代だもの、
空を見上げたって星なんか見えるはず無かったよね。

結婚してこっち埼玉に引っ越してきて初めて
星がこんなに見えるんだってびっくりした。
埼玉の星なんて、空気のきれいな地方にお住まいの方から見れば
きっと大したこと無いんだろうけど、
東京の下町育ちだった私には、見上げると普通に星が光っている
その状態がオドロキでね。

その埼玉でも、七夕に天の川は見えないよ。
空のせいじゃないんだろうな、曇りや雨が普通みたい、この季節。
昔みたいに7月7日に
一生懸命空を見上げてないってのもあるんだけどね、ハハ。

笹に結びつける短冊に書く願いごとが
本当に叶うなら、なにを書こうか少し考えた。
九州地方に降り続ける大雨がやむようにって書くかな
家族の健康と平和を書くかな・・・・

本当に叶うなら
もっと根本的に重大なことを書かなきゃいけないから
「地球温暖化が止まりますように」
「戦争やテロがなくなりますように」
「人々の間に愛と思いやりが満ち満ちますように」
なんて、すごいのを書いたらいいね。

さすがに七夕様には荷が重いかもしれないけど。
ほんとうに叶うならいいのにね。

お掃除松居さん今回も戦いに勝利できるのか

出来事から
07 /08 2017
先週か先々週か、テレビをつければ「このハゲ~!」ってやっていたね。
ワイドショーだけでなくて、ニュースでもがんがんやってたもんね。

政治家ではないおかげで、お掃除大好き松居さんのほうは
せいぜいワンドショーでくどくど放送されるくらいで
7時のニュースなんかに出てきたりしない。

7時のニュースに出たりしたら将棋の藤井4段が
恨み骨髄の表情を見せるお掃除松居さんを目撃しかねない。
(藤井4段ってNHKしか見ないらしい)

いやぁ、ご自分で投稿したらしい動画に出てくるお掃除松居さんの
あの恨みのまなざしは、
リアル世界で滅多にお目にかかれないくらいすごかった、
お芝居ではときどきあんな感じの目つきを見ることあるけど
(特にホラーとかお化けものとかでさ)
実生活でああいう目つきをすることって本当にあるんだねぇと
感心してしまったよ。

コトの真実が明らかになってないので
なんとも言えないのだけれど
彼女、いろいろ満たされていないのだろうね。

彼女のこれまでの人生をちょっと見るとね
ゼネコンとの法廷闘争に個人として勝ったり
重症のアトピーの息子さんの治療のために東奔西走して
ついに寛解させて、アトピーっ子の母たちの励みとなったり
裕福な男側の親族に結婚を大反対されたのに
男が相続放棄してまで一緒になってくれたり
息子のためにと始めて習慣となった徹底的な掃除の技術や
オリジナルのグッズがビジネスとして大成功したり、

とにかく彼女はピンチを常に大逆転して
自分のプラスに変えてきた人なのよね。

こういうことって人生でそう何度も起こることじゃないのに
彼女は何年かに一度これが起きる、
というか起こすのよね。
彼女はこれまでそうやって毎回一回り大きくなってきちゃった。

でも、どうなのかな、今回は。
60歳になったばかりだから老醜というには早すぎるけど
今現在の彼女の言葉を見聞きしていると
冷静さが失われて、感情的に過ぎると思うな。

う~ん、今回だけじゃないか、毎回そうか、
彼女常に全力だもんね。
ゼネコンにしても
アトピーにしても、今回の人との結婚にしても
どれもみんな本人は土壇場のぼろぼろ。
今回もそうならざるを得ないのか知らん。

ただねぇ、自分がぼろぼろになるのは仕方が無いけれど
彼女のために自分の家も財産も全部捨ててきた人を
今、言葉で貶めるのは、さすがに人としていけないよな。

これまでのように自分の益になって終わればいいけれど
この離婚問題はどうなんでしょ、
大きく味噌をつけた気がしないでもないねぇ、いまのところは。

シャーロック4はじまった~♪

いろいろ感じたこと
07 /09 2017
子供のころから洋ドラ好きだったみたい。
奥様は魔女なんて超メジャーなものから
その時代に見た人しか知らないルーシー・ショーとか
可愛い魔女ジニーとか、ザ・モンキーズとか
パートリッジ・ファミリーとか、笑い声がなぜか入ってるコメディ
毎回楽しくって、好きだったのよね~

この20年くらいはフルハウスを除いて
洋物コメディドラマって見なくなっちゃった。
なんかさ、少年少女向けのコメディばかりが多くなったからかな。

BSが一般化してからは無料のDlifeが洋ドラマをがんがんやってくれるので
BSではほとんどここばっかり見てる。
主に刑事モノだわね。
洋ドラ見ちゃうとね、
日本のドラマが物足りなく見えてきちゃうんだよね。
かかってるお金もすごいらしいけど
練り上げられた脚本の優秀さがなによりすごい。

昨日はやっと、シャーロックの4をNHKBSが放送してくれた。
シャーロックは、あれは大変なドラマだよ。
主演はベネディクト・カンバーバッチで、
彼はこのシリーズ以降、
上から目線の変人でいやな奴だけど天才といった人物を
多く演じるようになった。
シャーロック役があまりにもインパクト強いせいだろうな。
(最近だとドクターストレンジ役なんかもそうだったね)

映画評論家もやってるリリコさんが
シャーロックを見たことなかったらしくてさ
数年前の初来日時のカンバーバッチの人気を不思議がってた。
たしかに正直カンバーバッチのお顔は、個性的な部類だものね。
特段の美男子でもないし、好青年でもないんだよね、
しいて言えばノーブルなお顔立ち。
(彼はどうも、イングランド王リチャード3世の血縁者らしいよ)

身長こそぴったりだけど、
どうしてこの顔にホームズをやらせたのかと
私も最初は首をかしげたよ。
でもドラマの作りと脚本があまりにすばらしくて
いつのまにか、このシリーズが大好きになった。
ありきたりな映画を見るよりこのドラマを見るほうが
絶対に面白いと思ったな。

で、昨日のシャーロックなんだけどね、
毎回そうなるんだけども
あれ、放送時間帯がきつい。
意識を集中させないと完全に理解しづらいような
幾重にも重なった謎ときをさ
夜の10時から11時半て
そろそろ頭も眠気に支配されかけてるそんなときに
放送するんだものなぁ。

昨日は暑さで疲弊してもいたから
ドラマの途中で何度か眠りそうになったけど
アイスコーヒー飲んでがんばって見続けた。

で、結果から言うと、
「そ、そんなぁ!」と、第1回が終わった。
シャーロックはかつて無いくらい難しい依頼を受けてしまったんじゃないかしら。
彼は依頼されなくてもそれに着手したと思うけどね。
ただ、それは高機能社会不適合者シャーロックにとっては
もっとも苦手な分野に違いない。
ああ、楽しみだわ~

ところで
エンディングに出てきた「地獄に落ちろ」はどういう意味なんでしょ?
あれも謎?

大きな朝顔

ガーデニング
07 /10 2017
今年いちばんの暑さが、日々更新されるこのごろ、
巨大輪朝顔の「紅(くれない)」が開いたよ♪

DSCN0341.png

花がでっかすぎるのか、開くときにちょっとしたことで破れてしまうみたい。
普通の朝顔はつぼみが閉じられた傘みたいに
らせん状に縦に伸びていくのだけど、
この子のつぼみは縦に伸びず
花びらだけがラッパ状に盛り上がって開いていく。
マーガレットやタンポポのような開き方と同じなわけだけど
それだと1枚の花びらからなる朝顔は、どうしたって破れやすくなるね。

でもさ、この破れの感じが面白いといえば面白い、
味といえば味になるかな。
なんでも朝顔は肥料や交配で、さまざまな変化が起こるらしいから
江戸時代には裕福な商人や大名の間で
変わり朝顔を作っては競い合ったのだって本で読んだ。
今も、朝顔に凝っている人たちはたくさんいて
東京はもちろん、各地にも研究会はたくさんあるらしいね。
菊の花つくりが大変なのはなんとなく知られているけど
朝顔作りはまるで科学の研究みたいに緻密。
緻密さにちょっと憧れちゃうので
老後の趣味にしようかしらなんてふと思っちゃった。

DSCN0344.png
こっちは、サンク・エールっていうお花。
サントリーの品種で、夏のおすすめ苗らしいよ。
とても元気で旺盛な花だけど、
いまのところそれほど魅力的に見えない。

梅雨ももうじき明けるらしいから、
そうなればもっともっと花が咲いて華やかになるのかしら。