FC2ブログ

娘のインフルエンザをもらわずに済んだ

出来事から
02 /19 2018
インフルエンザB型というのは、熱なんかあまり出なくて
1日2日で回復しちゃうみたいな話をあちらこちらで見聞きしたのだが
あれは「そういう場合もある」だけの話で
B型とてA型と同様高熱が数日間続いて、ダメージもそれなりにあることが
娘の例を見て知ったわけだ。

娘は病院に勤務しているから、当然ワクチンは打っているので
初日に40度近くまで発熱し大いに苦しんだものの
翌日にはワクチンの効果か体の苦しさはかなり軽減していた。
とはいえ発熱は39度近くまで4日間出たり引っ込んだりし
5日目の朝に突然36度になり、それ以降は上がらなくなった。

娘の勤め先では学校保健安全法による出席停止期間に鑑みるらしく
金曜に解熱したのでその後二日間休んだあとに出勤という形になった。
というわけで娘は今日から通勤している。

なんでも娘が発熱して休んだその日
病院内で看護師5人患者8人がインフルエンザを発症したそうで、
急遽全員に予防投薬としてイナビルの吸引が行われたらしい。
娘は旧態依然タミフルを処方されていたので
一度吸引すれば済むイナビルの投薬を非常にうらやましがっていた。
ちなみに翌日にはインフルエンザ罹患者はさらに増えたのだそうで
ほとんどみなB型だったという話だ。

で、発症から金曜の夜まで5日間
私は娘と同じ家の1階におり
同じこたつで一緒にドラマを見たりもしていたが
感染はしなかったようだ。
うがい手洗いマスクに加えて、加湿機能つき空気清浄機をフル回転させていたのと
携帯型ペンタイプのクレベリンをずっと首元にぶら提げていたのと
置き型クレベリンも部屋を思い切り塩素くさくしてくれていたのも
効果があったのかもしれない。
なんといっても神様に祈っていたからね、うつらぬようにと。

それにしてもテレビなどではインフルエンザの流行を聞いてはきたが
娘の病院での感染状況を知ったときには
「まじですか?」の感じでおどろいた。

やはり今年のインフルエンザ流行は半端ではないらしい。
私もまだまだ注意をしようと考えているが
皆様もどうぞお気をつけて。
治ればなんということもないが、苦しいときはけっこう堪えるみたいなのでね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント