FC2ブログ

テレビ東京の人気ドラマ「バイプレイヤーズ」の3回目が始まる
1時間ほど前に知った。
大杉漣さんが突然逝去されたということを。

死んでしまったことが、こんなに惜しいと思った俳優さんは
この十数年いなかった。

テレビではやたらと北野武監督のアウトレイジほか、
ヤクザバイオレンス系のこわもてさん役で印象深いと言っているのだが
私は朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主人公のお父さん役とか
ちい散歩みたいに、楽しそうに地域を歩き回ってるドキュメントとか
やたらにテンションの高くて調子のいいベテラン脇役の役とか
そういうイメージで大杉漣さんを見ていたよ。
見かけはダンディでおしゃれなおじさまなのに
しゃべったり動いたりすると、軽快で面白くて、素敵だったんだよねぇ。

ニュースで若いころの映像も見たけど
若い頃より今の方がずっとずっといい顔でいい味になってた。
きっとこの先も、もっといい味のいい顔になっていったに違いないから
ほんとに、もったいなくて、惜しくて残念で仕方ないよ。

昨晩は漣さんが亡くなったんだなぁと思いながら
「バイプレーヤーズ」を見てた。
あんまり元気で明るい役でさ、
悲しいのに笑っちゃうんだよね。
この説明のつかない感情ったら、どうしたらいいんだろ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
よろしく
ちやこ。 いまのところ50代。
にほんブログ村
ほんだな
検索フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ