FC2ブログ

春先の鉢花植え替え

ガーデニング
03 /12 2018
ここのところ氷点下とはついにお別れし
昼には花粉が飛びまくっているほど春めいてきたので
よっしゃとばかりに、
冬の寒さでいじめられた鉢花たちの手入れをしたよ。

葉を赤くさせたり、ちぢこまったり枯れたり
7鉢のゼラニウムはどれも重症に見えていたのだけどね、
なんとまぁ、この2日3日で、緑色の元気な新葉たちが
急激にうようよ出てきていたんだ。

いくらゼラニウムが強くたって、
この冬の寒さは私だって生まれて初めてって言うレベルだったもの、
さすがに枯れてしまっただろうって思ってた。
でもちゃーんと生きていて、暖かいお日様の光を浴びたら
にょきにょきと美しい緑色を踊らせ始めてくれているじゃないのさ!!

ああ、うれしいなぁ、うれしいなぁって
ずっと独り言を言いながら、鉢のお世話をしていたんだ。
ただね、失敗もあった。
寒さには良かれと思ってゼラニウムの鉢にモスを敷きこんであったのだけど
もみじ葉ゼラニウムにはモスの保湿力が完全に仇になったみたいで
6割がた枯れ落ちてしまったんだ。

モスをのぞいて土を触ってみると、湿っていたの。
ゼラニウムは乾燥してなきゃいけないんだよねぇ・・・・
冬の乾燥しすぎも危険だからとときどき水をやってはいたのだけど
やりすぎちゃったみたい。
もみじ葉ゼラニウムはうちで一番古いゼラニウムで
もう10年くらい咲いているのかな。
枯死させたくないんだよねぇ、復活してくれるといいのだけれど。

マーガレットは上のほうに蕾がいくつかついていたけど
ばっさり切っちゃった、
どうだろう、春本番には順調に伸びてくれるといいんだけど。
この冬に花を咲かせた菊はもちろん
土を入れ替えて一回り大きな鉢に植え替えた。
面倒くさかったので土の配合とか考えないで適当にしちゃったので
今年の秋の花はどうなっちゃうかなぁ、咲かなかったりしてね。

寄せ植えにしてあったカルーナをひと鉢に植え替えて
お隣さんだったエリカもひと鉢に独立させた。
エリカって木なのかしら?
木だったらきっと生きてくれると思うんだけど、どうだろう。
さすがにハイビスカスは枯れ死下かと思ったけど
根っこを見るとまだ大丈夫そうな気がして
この子も一回り大きな鉢に植え替えてみた。
蘇るかな。

去年のクリスマスに教会からもらったシクラメンがね
室内で咲くには咲いていたんだけど
花姿の乱れが著しくってさ
初めて花組みってのをやってみたの。
結局ほとんどの花をへし折ってしまい
小さな花芽しか残らなかったけれど
不思議不思議、3日目には正して広げて寝かせてあった葉っぱたちが
むにょ~っと起きだしてさ
いかにもシクラメンの鉢ですって戻りつつあるの。
あ、花はまだ小さいんだけどねww

あのねぇ、この春先の作業、本当に楽しいよ。
この冬は厳しかったから
花粉で目がかゆくても、鼻水が垂れ落ち鼻の下がかぶれていても
春の日差しの暖かさは格別感があるね。

お花はきっともっともっとうれしいのだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント