FC2ブログ

もう40年近く前の話だけど、そのころは私の病気
日本に数名しかいなくって、こう教えられた。
「年をとったらこの病気、治っちゃうみたいなんだ」。

これが大間違いなことは、その20年後あたりにわかってきて
いまでは50代で発病したりする人もいるそうだ。
病気の発症が増えたというより
病気を見つけられる医学技術が進歩したのだって思うけどね。

最後に手術したのはおととしの8月だったけど
出来ればもう手術はしたくない。
体力も気力も落ちたから、「こんなの平気さ!」って
気丈に振舞える力が無くなっちゃったんだもん。

私の病気、いまはどうなんだろうね。
数日前、皮膚にまた合併症が顕かになり
ちょびっと気持ちがへこんだ。
体調が悪く感じられないのは、24時間高カロリー輸液が入っているからで
もしこれがなかったら、やっぱりふらふらだったのかな。

少しでも皮膚病変が広がらないよう完全禁食をしようとしたんだけど
今回はそれが出来なかった。
この2年、私は食べて過ごしてきたからさ、忍耐が続かないの。
この点においても年をとったってことなのかしら。

若いときはね、苦しくても忍耐が出来たんだ。
年をとると忍耐も出来ないや。
困ったねぇ。

年をとって、なにかいいことってあるのかな。
まだ50代なのだから、多少は残っているはずだよね、うん。

昨日とうちゃんと話したんだ。
義父義母がね、確か50代の頃北海道に旅行に行ったのよ。
気がついたらあれから25年あまりが過ぎててさ
義父はもう、旅行を楽しめる体力がなくなってる。
私たち夫婦も、いまからはきっと、あっという間に80代になって、
旅行なんて行けなくなってしまうんだろうね、と。

とうちゃんはいま高血圧で、内臓脂肪も多くてさ
肺も真っ黒だし、肝臓もきっと良くない。
私もバリバリ病気人間だし、点滴なしでは数時間でだめになるだろう。
先のことはわからない、わからないからね、
出来る限り仲良く、お互いを思いやって
楽しくできるうちは楽しく過ごそうって約束したんだ。

夫婦でこんな話が出来るのも、とても幸せなことだね。
年をとって良くなった事って、きっとこれだわ。
うん、すごく素敵なことね。

とうちゃん最近加齢臭ハンパないけど
とうちゃんと結婚して良かった。
とうちゃんが元気で穏やかに暮らせるよう
今夜もお祈りするんだ。

ところで、埼玉は昨日までものすごく暖かでね
昼間は22度まで上がって、まるっきりの春みたいだったけど
今朝は1度まで下がった。

でも、春だよ、見てみて、チオノドクサがついに咲いた。
DSCN0568.png
クロッカスに混じって、ひょっこり出てきたよ。
うれしくなっちゃう、これからもっとたくさん出てくるんだ。
クロッカスも、ひとつの球根から枯れては咲き枯れては咲き、
いくつも花開いてくれるから、うれしいね。

DSCN0569.png
ムスカリも花芽を伸ばし始めたんだ。
もう絶対に春。

そして春の庭の主人公チューリップさんはこのとおり。
DSCN0570.png

このチューリップ何色が、どんな品種が咲くか知らないの。
ただただ楽しみ。
チューリップの間にもしゃもしゃ出てきてるネモフィラが咲くのはいつになるかしら。
青い花は本当に美しいんだよ。

春の美しさは、神様からのプレゼント。
思い切り楽しまないとね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
よろしく
ちやこ。 いまのところ50代。
にほんブログ村
ほんだな
検索フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ