FC2ブログ

強烈な個性が上に立つと

いろいろ感じたこと
03 /20 2018
あ~、雨だよ、雨だと一日じゅう光が足りなくて
老眼にはきつい~
愛するこたつにいるだけで睡魔が速やかに訪れてくる~~~

ところで~
至学館って学校は、むかし中京女子大学って名前だったそうで
そっちならなんだか聞いたことがあるかもしれないな。

え、あなたあの学長さんのとこなの?
と、きっと言っちゃうであろうここ数日。

あの記者会見のときのみならず
卒業式にも同様の内容を訴えたものが8割がたを締めたそうで
場所と場合と立場と相手を弁えてないというか、
あえて弁えてないとしたら、
お年のせいかしら、
社会的な適応能力がやや劣化してきているの?
と思わざるを得ないんですが。

あの学長さんさえ世に出ておかしな申し立てをやらかさなかったら
至学館の在校生も卒業生も
「え?」と言われることはなかっただろうに。

だいたいさ、学生を守るためならわたくしがって
押し付けがましいよ。
押し付けがましい行動や発言は全部自分のためなんだってこと
いい年して知らんのか。

そういえば現在、
貴乃花もどうしようもないところに追い込まれちゃったようだね。
こっちもさ、上に立つ者のあり方が
下のものを苦しめちゃった例では同じかもしれない。
貴乃花のやり方は不遜だったよね。

あれじゃ下の人間は常に緊張を強いられてしまうだろうから
ちょっとした失敗で爆発したって無理はないよ。
貴乃花は天才で、大努力家で大忍耐家かもしれないけど
普通の人間にはそこまでの体力はない場合もあるんだからさ
自分が出来るからって下のものも出来るって
いつの間にか思い込んでいたんじゃないか?

しか~しだ。
人を批判するってのは上のふたりと同じことをやっているわけで
私も同じ穴のムジナなわけだ、うん。
批判するならそこから学ばねば、うん。

と、薄暗い部屋の中で思うのであった。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント