FC2ブログ

クレマチス大好き

ガーデニング
03 /24 2018
犬と草花については語るのよ~、
今日はクレマチスについて語っちゃうもんね~~

クレマチスって好きなのよ。
好き、というか憧れがあるのね。
クレマチスのすばらしいのって、見たことあります?
私は埼玉に来て、生まれて初めてクレマチスを見たのよ、
普通のおうちの庭に濃い紫色の大輪がバーンと咲いていたのよね。
衝撃受けたわ~~~

あんなインパクトのある花が存在するのかって思ったくらい。
その頃私はガーデニングを始めたばかりでね、
いろいろな花を生まれて初めて知った時期なのだけれど
クレマチスってダントツ魅力的だった。

でね、早速苗を買ってきて植えたんだ。
ドクターラッペルとHFヤング。
1年生の苗は地面に付かないって聞いていたけど
赤いドクターラッペルは生き残って、
十年以上毎年美しく咲いてくれたんだ。
この写真は7年ほど前のもので、かなり弱体化して色も抜けてきてるね。
終りのクレマチス
この子を抜き取ったのは何年前だったかな、そんなに前じゃないと思うんだけど、
とっても寂しく感じたのを覚えているよ。

だからね、さっきスーパーの店先に立派なクレマチスの行灯咲きをみつけたときは
迷わず買ってしまった。
1300円なり~
今の時期はちょうどクレマチスの苗が売り出されているんだけど
ホームセンターだとすぐに土に植えられる2年生クレマチスの苗が
同じくらいで値段で売っているから、お得な気もしたの。
ラッペルもあったけど今回はHFヤングにしてみたんだ。

で、買って来た立派な行灯つくりのクレマチスをね
帰ってすぐにほどいたのよ。
行灯咲きもいいのだけど、クレマチスはやっぱり
フェンスに絡ませたいからさ。
・・・・・で、つくづく感心しちゃった。
花いっぱいの立派な行灯つくりのクレマチスがね、
わずか1本の苗から作られていたの。
絶対に手仕事以外には作れないであろうクレマチスの行灯仕立て、
ま~ずレベル高いわ、農家の方々の技術って半端ないと思った。
私には到底無理だわな。

で、ほどいてどうにかフェンスにからませてはみたんだけど
うむ・・・・元気がない。
クレマチス・ヤング

実はね、立派な花がたくさんついているから2年苗だとばかり思っていたのよ。
でも、一回り大きな鉢に植え替えたところ
根がまだまだ細くて、それほどまわっていないの。
どうもこれ根伏せや挿し木で増やしたものを
行灯に仕立ててあったんじゃないかな。

まぁとにかく無事にフェンスに絡ませたので
早く落ち着いて元気になってほしいものであります。
ちなみにヤングのとなりには
去年購入していっぺんも咲いてくれなかった
ダッチェス・オブ・アルバニーが新芽を伸ばしてくれているよ。
そのとなりには去年南側の庭に置いて日差しに負けて枯れた
ダッチェス・オブ・エジンバラも、
旧枝の1本が節々に芽を伸ばし始めてて
新たに新芽も根元から2本出てきているところ。
3つともきれいに咲いて育ってほしいなぁ、
クレマチス大好きなんだもん。

それからそれからね、ネモフィラが咲いたよ!
まだふたつだけだけどね、どんどん咲いてくれるはず。
DSCN0575.png

チオノドクサも満開。
しろっぽく写ってるけど薄い青いろ。
想像したより地味な花だったなぁ。
チオノドクサの足元のクロッカスの青のほうがきれい。
DSCN0576.png

ムスカリはミックスを買ったのでいろんなタイプのムスカリが咲いてる。
バレリーナのチュチュみたいなムスカリがいいな。
DSCN0578.png

ええとこの集団新芽は、ホスタ。
お習字の先生にもらった苗を真冬に植えたの。
育ってみればただの葉っぱだとは思うんだけど、
一応ホスタ、いわゆるギボウシってひとつほしかったんだよね。
強いとは聞いていたけど、どうも異様にたくましそうで、楽しみなんだ~
DSCN0577.png

好きなことだけ思い切り語らせてくれてありがとう!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今晩はv-22

わたしもクレマチスが 大すきで セール品や
終わった鉢を買ってます。
でもねえ・・必ず 次の年に咲くとは
限らなくて^^;
悩んでます^^;
とりあえず 今年は 芽が出てます。

一鉢 駄目みたいですが^^;

800びくにさん

クレマチス、品種がたくさん出ていて、育てやすいものもあればすごく難しいものもありますよね。
クレマチスは半日陰がいいという人もいれば、日向でなければという人もいますものね。
私は何より枝の整理整頓が苦手です。
気がつけば何本がぶち折ってしまったりするんですよ。
何種類かを取り混ぜて上手に咲かせている例が本などには出てくるんですが
ああいう風にきれいに出来る日はいつになるのでしょうか・・・・