FC2ブログ

芝桜とネモフィラとつつじで館林

あっちへこっちへ
04 /17 2018
とうちゃんが朝「館林につつじ観にいこう!」というので
なんとなく面白そうだと感じた私は
ためらいなく教会を休んで、館林に向かったのだった。

うちから館林は、
高速道路を使わないでも1時間ちょっとしかかからなかった。
館林はぶんぶく茶釜の茂林寺とつつじが有名だそうで
とくにつつじは樹齢800年のものもあったりするので
どうも世界一のつつじ庭園があるのだそうだ。

で、つつじの目的地直前に
「東武トレジャーガーデン 芝桜が満開」だという看板があってさ
個人的にそりゃあつつじより芝桜に決まってますよってんで
とっととそっちに向かって行ったのだわよねぇ。

そしたらさ~、なんか素敵なところだったのよ。
駐車場からかっこよさげな教会がどーんとあってさ~
日曜午前中なのに観光客が出入りしてたから
観光目的建築物だってことはわかったんだけども
やっぱり外国風の教会建築っていいわ~
素敵だわ~
なんでもイギリスの英国国教会の古いやつをモデルに作ったらしく
「聖ペテロ&パウロ教会」と名前がついてた。

(ペテロとパウロってあんまり仲良くないイメージ強いし~
英国国教会から正式な許可を受けた教会とかいうけど
礼拝のない教会は教会じゃないからね~
多分企業が勝手にそういう名目をつけてるだけで
英国国教会に毎月献金上げてるわけじゃなかろう)

まぁさ、自分の教会サボってよその教会に行くこともないわけで
さっさとお花畑に行きました~
芝桜もネモフィラもいっぱい咲いていましたよ~
4153.png
4154.png
 
到着が10時前だったせいか、空いていてさ~
お花畑もきれいだったからうれしくってね
いいとこ見つけちゃった~って思ったんだけど
バラではけっこう有名なところだったみたいで
上述の教会でイギリススタイルの結婚式を挙げられるのに合わせて
美しいイングリッシュガーデンを構成してあるから
バラには最高のロケーションなんだわよ~
バラの時期には絶対に来たいと思ったもの!!
バラの手入れも怠りなかったし!!!

でもさ~、ここ夏と真冬が休園してるんだよね、
なにせ館林といえば熊谷と同格の暑さの名所、
ついでに寒さもすごいからね~
その間お花の手入れしてるのは多分バラだけなんだろうと思うんだわ。
だってさ~ネモフィラと芝桜の咲く土のならびに
ムギナデシコや矢車菊、ラベンダーセージといった
ガーデンもあるんだけども
そこったらもうスズメノカタビラという雑草が大繁殖しているんだわ。
スズメノカタビラの間に矢車菊なんかが伸びてきているからね
もう薬や刈り取りでスズメノカタビラだけを処分することは無理なのよ。
つまり全部手作業でないと大繁殖した雑草を処分できないわけ。

これは大変だよ~
来る日も来る日も雑草抜きやらなきゃシーズンには間に合わないよ。
てかさ~いまちょうど美しく咲いている花
リナリアの畑にもけっこうな勢いでスズメノカタビラ残っていた~
4152.png

ガーデニングやってる人には一発でわかるんだけどね。
きっとまだ作業途中で間に合ってないんだと思うな、
エントランスや売店には従業員いっぱいいるのに
土をいじって作業している人たちたったふたりしか見なかったんだよ。
アレじゃあ手入れが足りるはずないよね。
そこが惜しいし心配であります。

で、時間もあるのでつつじも観にいったんだ。
館林つつじヶ丘公園
ウンまぁ、つつじだよ、ウン大変立派でした。
和の植栽ってさ、花でいっぱいにしないで
必要な間隔をあけて植えるから
いい枝振りなんかも見られて楽しいんだけどね、
盆栽やってたら天国みたいに幸せな時間になるんだろうけどさ
まぁ、和系のつつじだけだからね~
西洋で交配されたアザレアじゃないからさ~

一般に地味に見えると申しますか
満開であっても「わ~きれい」というより
「わ~立派」なんだわ、はい。
4151.png

ところで、あそこのもうひとつの名所はさ
昭和感そのものの売店郡にあるんじゃないかと思うんだわ。
なんでしょう、昭和40年代あたりに観光地にあった
古めかしい建物たちがさ
古めかしいまんま、焼き饅頭やらうどんやらを売っているんだけどもさ
もうそのままの状態でalwaysシリーズの映画に出てきても
一切の違和感ない感じでさ~ある意味マニアは歓喜の涙じゃないかと思ったね。

とうちゃんと私は、そういうお店の一軒で館林名物芋フライを買い
ベンチに座って食べてから、帰路についたのでありました。

北関東、花の季節はなにげに楽しいところありそうだわ~
るんるん




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント