FC2ブログ

お金の問題を

神様
07 /22 2018
今朝のお台所の気温
7221.png

今現在のうちの縁側(日陰)の気温
(3分ほど置いて測ったところ)
7222.png

と、言うわけで埼玉は今日も暑い。

でも今日はその話じゃなくて(だってずっとその話になりそうだから)
自分の弱みについて。

ちょっと仕事関係のことで、面倒な事柄を抱えてる。
お金関係の話で。
その話が降ってわいたのは金曜日の夕方ごろだった。

その話がどう転がるかはわからないのだけれど
担当はただただ私ということになっていて
そのことを考えると、なんか鬱屈たる気分になってしまってね、

「認知症の母を私が見なきゃならないの?
私のほうが重病なのに? ああこの先どうしたらよいのかしら」とか
「ものすごくお腹が痛くてぱんぱんに腫れていて、熱もあるのに
夏に仕事関連で電車でいろいろな役場に行かなきゃならない」とか
そんな過去の重たくて重たくてどうにかなりそうだった事柄と
少し似ている様な心持。

私が苦手で、逃げ出したい気持ちになるのは
体調が悪化しているときに活発に行動、判断、決断せねばならない事例。
そして今回のようにお金がらみの問題。

いろいろな人のブログを見ると、
家族の借金を背負わされている人や
すでに破産してしまった人、
商売のために仕事掛け持ちで必死にお金を都合している人など
たくさんいるのだけれど
みんなどうしてそんなに頑張れるのかしら、
どうしてそんなに腹を据えて生活が出来るのかしらと思ってしまう。

私のお金に対する弱さは、実父の借金のせいで
暴力団が家に何度もやってきたことに由来するんだろうな。
(しかも小さな私が1人で留守番しているときに何度も来たんだもの。
鍵っ子だったし、父は逃げて帰らないし、
母は勤めていたし、姉は家に滅多にいない外遊び派だったしね)

でもね、クリスチャンになってからは
出来る限りお金の問題によって自分の心を縛り付けないようにと
考えているんだよ。
富と神の両方には仕えられないって聖書にもある。
お金のこと「この世の神」って言い方もしているくらい、
神を信じる人たちの間でもお金の力ってとても強力なんだ。
でもお金と神様だと、当然神様の力を信じるべきなんだよ。
強いのは神様、お金じゃない。

必要なものは神が与えてくださるのだって
ただひたすらにそれだけ信じていなくっちゃと自分で自分を勇気付けてる。
起こるべきことは起こるかもしれない
最悪に見えることでも、それを最善に変えてくださるのが神様だと
いっしょうけんめい自分に言い聞かせてる。

義父や義母はね、悩み事があるとふたりとも
すぐに眠れなくなってしまうのだって。
私はね、イエス様を信じてから、それ、無いの。
悩んでも困っても必ず最善となるってきちんと心に刻み込まれているのかな
昨日も、問題が起きた日の夜も、ちゃんと眠れたよ。
ちょっと胃が痛くなりかけるくらいには、悩んだんだけどね。

ねぇ、いまエアコンのついている気持ちの良い部屋の中で
こうしてブログなんぞ書いているこの恵まれた時間を過ごしていてさ
考えてもしょうがないことなんかで、
気鬱になるのはバカみたいじゃないかな。


神これを読みて苦笑せられん
今しも神は我とともにあり
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント