FC2ブログ

とうちゃんが心室細動でぶっ倒れて数日入院したのは
もう何年前になるのかな。
娘が大学生になる前で
119番に電話をかけてから、娘に「大学行けなくなるかもしれないからね」
と言ったのを覚えているので確かに、そのころだろう。

とうちゃんの生命保険の更新の話が少し前にあって
保険屋さんが新しい種類の保険に変わらないかと
見直しを提案してきてさ
まぁどっちでもいいからと、とりあえずそれに申し込むことにしたんだわ。

ところがさ~
見直しを持ちかけて来た保険屋さんがね
審査が通らなかったって言うのだわさ。
なんでも上述の心室細動による入院があったがために
だめだったらしいよ。
私さ~そのころとうちゃんの保険がどうのこうのって
良く知らないんだよね。
多分義母さんが請求して給付してもらったんだと思う。
一度でも給付してもらった以上は
いまさら保険変えられないってことなのかもしれないね。

まぁ別にいいんだけどさ
「うちの保険やめてくれ」って言われたわけじゃないので
以前の通りの保険を続けていればいいだけなのでね。

保険の見直しって、うん、
こういうところにちょこっと難しい面があるのかもしれない。
CMで言ってるほどにはそう簡単じゃないのよね~
関連記事
スポンサーサイト
コメント

こんにちは^^


医療保険、いざという時に
給付してもらえないという経験
私もあります(>_<)


分厚い医療保険の約款は、
保険が出ないケースを
書いているから
あんなに分厚いという方も
いたりしますね(笑)

保険料は、長い目でみると
ものすごく大きな出費に
なっていることもありますので、
場合によっては、
保険の見直しを検討しても
いいかもわかりませんね(^^)

めんどくさいですけど( ^ω^; )



Re:坊主おじさん

コメントありがとうございます。
保険会社はやはり商売なので、儲からない仕事はしないですよね。
保険をかけるほうも、それを見越してかけることが大事なのだなと思いました。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
よろしく
ちやこ。 いまのところ50代。
にほんブログ村
ほんだな
検索フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ