FC2ブログ

娘のお産は秋なので、そのころまでに家の中を整えておきたい。

娘の部屋は2階にあるけど
夜中に新生児抱えて、ねぼけながら2階から降りるなんて危ないことは
させるわけにはいかんでしょ。
娘とベビーさんは1階のリビングに落ち着いてもらおうと考えているのだわ。

ベビーベッドと娘の寝床などを余裕で置けるようにしたいので
不要なものはすべて片付けなくてはね。

いちばん不要なものは娘のゲーム類、
それからPCデスク
そして電話台
でかすぎる鏡台、この4つがターゲットなのだっ!

で、まず娘のゲーム類ね、
残しておいて欲しいと言われたもののほかは
今日全部静岡の買取屋に買い取ってもらった。
ゲームのほかに売り飛ばしても良い本やCD、DVDなども入れて
ダンボール3箱になったけど、さぁ、いくらになるのかしらん。

ゲーム類が詰め込まれていたのは
テレビの下の引き出しで、これは元々はとうちゃんのローチェストだった。
ここを空にすればプリンターやPC類が入るようになり
PCデスクは不用になって廃棄できる。
古めかしい電話台は昭和感たっぷりの
「収納力ないじゃん!」というヤツなので収納力のあるものに買い替えるつもり。

死んだ実父が勝手に選んだ鏡台は、鏡が縦より横にでっかい。
そもそもいまは鏡台そのもの自体売っている数が絶対的に少なくなってるし
広い洗面台を鏡台代わりに使えるマンションも多いもんね、
これはとにかく小さいやつにしたい。

ベビーさんが娘と一緒にうちにいるのは
半月なのか1ヶ月なのかわからないけれど
こういう機会に家の中を広く、ものを少なくするのは
自分たち夫婦のこれからのためにも良いのだわ、
「やらねばならん」という気持ちがないと
ともすればだらしなくゴロゴロしてしまう昨今だものね。

家の中の物を捨てて片付けられるのは
せいぜい60代半ばまでだって言うからね
それまでに物を減らして
死んだあとの片づけで娘に迷惑かけない家にしなければ、
と経験上強く強く思う夕方であった・・・・・

(昼間はゲーム、DVD、本、CD類の箱詰めマジ大変だったのよ、
想像以上だったわよ、大汗だわよ、へとへとよ)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
よろしく
ちやこ。 いまのところ50代。
にほんブログ村
ほんだな
検索フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ