FC2ブログ

ひどすぎる

いろいろ感じたこと
07 /30 2018
ヤフーのニュースにも出ていたからご存知だと思うが
「亡くなった子をおなかに残して夜勤」
というあの記事に衝撃を受けなかった母親っているのか!?

もう感性の完全麻痺といってもいい。
看護師の上司が「死んだ胎児の処置は次の休みにしてくれ」というとは。

うちの娘の最初の職場がそんな状況で
何かといえば「シフトがシフトが」で、娘は半ば心身症になりかけた。
心が完全にやられる前に体のほうが悲鳴をあげて
けっこう難しい肺炎を発症して入院となり、
だからそのまま職場を退職できた。
もしも重症の病気にならなかったら、娘は多分体を引きずってでも
仕事に行っていたことだろう。
(10日間の入院で娘の肺炎は回復したが、
心労のせいで脱毛症になり、頭髪がなくなった)

どの職場でもありえるだろうが
「人命」がかかっている病院のシフトは、相当に厳しい部類だと思う。
ブラックなんて、病院という業界では普通レベルかもしれない。
看護師も医師も医療系の人間には心身ともに「タフさ」が一番重要だ。

それでも、仕事のために死んだ胎児の処置を延期しろという要請は
あまりにも異常だ。
異常に過ぎる。
心を無視した医療を自己自身が身に受けなければならないなんて
ああ、書いているだけでいらいらしてくる!
おなかの中に死んだ子を入れたまま仕事をしなければならない
その心を思うと、もう、もう、もう・・・・・

上述の記事には、
病院だけでなく妊婦にとって過酷に過ぎる職場が書かれており
読んでいる私まで、泣けそうになった。
あんまりだろうよ。
保育園落ちた日本死ね、なんかのレベルじゃない。

こんな職場を当たり前に存在させている状況で
子供を増やせとか産めとか言ってるジジイ政治家なんか
豆腐の角に頭でもぶつけて首でも折れてしまえ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント