FC2ブログ

海外買春

いろいろ感じたこと
08 /23 2018
女だってバカだと思うけど
ことこういう系統に関しては男のほうが
相当な割合でバカ度が高いのじゃないかな。

ジャカルタアジア大会に参加していた
バスケット男子日本代表選手のうちの4人が
試合会場近くの歓楽街で買春というあのニュース、
まったく呆れたというか、阿呆というか。

会見でもいいさらし者になっていたね。
冷静にいろいろ語っていたけど
国民から絞りとった金で行った外国で
その国の女を金で買って寝ていたわけで
「恥を知れ」とはまさにこのことだなぁと思ったよ。

恥を知れと思ってる人がいっぱいいたので
彼らは恥をさらして会見していたわけだけれど
あれ、彼ら以外に彼らのお身内、ご両親、兄弟姉妹が
ほんと恥ずかしくていたたまれない状況なのじゃないかな。
私なら恥ずかしくて情けなくて
会う人会う人謝ってたかもしれない。

でもさ、こうも思った。
「罪なきものが石を投げよ」・・・・・

まぁ私が書くのだから聖書の言葉に決まってるけど
姦淫を犯した者は石打の死刑に処すという当時の律法に
イエスは決して異を唱えなかった、
唱えなかったけど上述の如く言ったわけよ。
そしたら誰も石を投げることが出来なかった・・・・・と。

私も投げられないクチだなぁ、身に覚えってヤツですが。
だから、彼らが日の丸背負って税金使ってという部分には
呆れはするけど、これ以上責め立てようとは思わない。

ただね、単純に海外で女性をお金で買うという行為がね、
なんだかすごく嫌な感じがするんだよ。

彼らがごく軽い気持ちでジャカルタの売春婦を買ったということが、
とりもなおさず、日本の男どもの社会が
海外での買春を悪いこととは思っていないという共通認識に
基づくものではないかと思うんだ。
実際社員旅行で買春とか、その辺に転がってる話でもあるし。

でもね、よほどの事情がない限り
女は誰かれ構わず寝るのを楽しんだりはしないのよ、
なぜそういう商売をしているのか
そこのところを最初に考えてみてほしい。
貧困や奴隷化が売春による生活維持につながる世界って
まだまだ多いんだもの。

タイでは6000万の人口のうち100万近いエイズ患者がいる。
売春という性産業から始まった感染の拡大で
母子感染、同性愛感染、タトゥーショップによる感染など
いまもまだ感染の広がりは続いているらしいね。

今は発症を遅らせる薬も出たけれど
今度はこの薬で発症が抑制されて、治ったと思い込んだ人たちが
勝手に薬を飲むのをやめちゃって
あっという間に悪化して死亡する例が多いって
今現在タイ宣教に行っている牧師さんが書いてた。

病と死の危険よりもわずかな食料のために、家族のために
売春をしなければ生活が出来ない人たちがいて
そういう人たちの体を日本人は軽い気持ちで買っているんだよね。

それが需要と供給で成り立っているのは
その需要に、多くの日本人がかかわっているからでもある。
この悪循環。
悪循環。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント