FC2ブログ

先日まで朝日新聞に「妊娠出産」に関する特集が組まれていて
興味を感じてほかにいろいろ読んだり、ネットで見たりしていたのだけれど
そのなかでびっくらこいた話があったので
ぜひに書きたいんだな。

「帝王切開」によって子供を産んだ人が
普通分娩をした人たちから見下げられる、とか
なぜ普通分娩で産めなかったのかと
その後も強く苦悶したり
「傷跡」や術後の痛みを経験したせいで
子どもへの愛情が持てなくなったりするっていう
そういう系統の内容にね

まぁ、自身も帝王切開であったので
堂々と言っちゃうんだけど

はぁぁぁぁぁぁ????

あのさ、帝王切開で産まなかったら子供が今
いなかったもしれないってこと、考えたことあんのかな。

普通の帝王切開術の術後なんて、あんなの痛いうちに入らんわよ。
麻酔なしで手術したっていうんなら、そりゃあ痛いだろうけどさ
術後のあの程度の痛みでひぃひぃ言うなんて
まぁ幸せな人だわねぇ、って感じ。

出産後十年過ぎても傷が痛いっていってもさ
ちゃんと傷が閉じてて、いま現在ただれも浸出液も膿も出てないなら
そんなのいちいち気にするんじゃねぇよって思う。

それからさ、普通分娩の人に
「陣痛経験してないの? だから・・・・」と
へんてこりんに見下げられたところでさ
何を恥じることがあるかって話だわよ。

だいたいさ、分娩の話なんか
子供が小学生高学年くらいになれば話題に登場することなんか
皆無になるんだから。
問題は、子供が生まれてきちんと育っているかどうかであって
普通分娩だろうが帝王切開だろうが
一切関係ないんだわよ。
普通分娩したらその子供は大統領にでもなるのかい?
帝王切開だから母親の愛情が足りないなんて
アホの言うことだよ。

じゃあ子殺しをする人はみんな帝王切開だとでも?
トイレで産み落としてそのまんま捨てる人は帝王切開なんですか?

だからさ、帝王切開したからってぐちぐちいつまでも
悩んだりふさぎこんだりしてちゃあいけないんだ。
それこそ性格の悪い一部の自然分娩派の思うつぼだよ、
帝王切開したってわが子はかわいい
わが子は大事で大切、
わが子のためなら一身をなげうつことだってできる、
そういう母親の思いは分娩の形に関係ないんだ。

全世界の女が毎日子供を産んでるこの世界にあって
分娩のうんぬんごときで優越感を抱くんじゃないよ、
自然分娩以外を軽んじる馬鹿女たちよ。

そして体にメスを入れたくらいで
術後の痛みが忘れられないくらいで
見下げられたくらいで
びびったり、苦しんだりするんじゃないよ
帝王切開後に苦悶する母親たちよ。

子供を愛して、きちんと育てている時点で
みんな合格なんだよ、だれにも引け目はないんだよ、
しっかりしろよっ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

こんにちは

なにそれ?別に どう産んでもいいじゃないの
それから 愛情もって育てればいいんだから。

わたし 帝王切開だけど そんなこと
思ったこともないわ。
臨月前に 緊急で運ばれて産んだけど
別に なんとも思ってない。
まあ お金がかかってねえ・・それは嫌だけど^^;

わたしの知ってる人 普通分娩 帝王切開 普通分娩ですよ。

別に なんの問題もないと思うけど・・。

800びくにさん

私もねぇ、帝王切開をした人たちの強いコンプレックスや悩みなんて、想像したこともなかったので
新聞で読んだときには驚きました。
それで、ネットでも調べてみたのですが、複数ありました、帝王切開経験者の悩みが。
本当に驚きました、かなり精神的にダメージを受けている人もいるようで、
家族や親族などは特に言葉などに注意をしないといけないのだそうです。
私は術後の痛みに対して「その程度で」と書いちゃいましたが、
こんな言葉でも悔し涙を流す産後の女性たちがいるのかもしれません。
最近よく語られる「産後うつ」とも重なって、必要以上に自分自身を責めさいなむのかもしれませんね。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
よろしく
ちやこ。 いまのところ50代。
にほんブログ村
ほんだな
検索フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ