FC2ブログ

またちょっとめまい症

生きていくこと
09 /20 2018
秋のアレルギーがひどくなったのだとばかり思っていたが、
おととい昼前に突然悪心がはじまって
午後には胃液まで嘔吐して、血圧がぐわ~んと下がり、
体がふらふらして体の軸がぐにゃりんとなってしまった。

吐くものがなくなっても悪心は止まらず
ちょっと動くと倒れそうな具合なので
もしかしてもしかしてもしかしてこれは
ここ数年表われるようになった「良性発作性頭位めまい症」の前駆症状ではなかろうか、
と思い当たった。

前駆症状だと思ったのは、横になればぐらぐらめまいが止まるからで
本式にめまい症が発症したら
横になっても眼を閉じても、頭の中がぐらぐらするからだ。
あれはキツイ。

とりあえず必死にエプリー法とやらをして、
何とか吐き気を治めるべくがんばった。
ネットが見られる程度のめまいだったおかげで
エプリー法より簡単なめまいの治し方を見つけてそれも試みた。
(「ためしてガッテン! めまいの治し方」がyoutubeにあったのよ)

頭位めまい症の原因である耳石を砕くためには、じっとしていてはいけない、
動かなければいけないんだということで、
この程度の気持ちの悪さならと気を張っていつものように家事をし
重症化しないように予防的に「乗り物酔い薬」を飲んだ。
(ふらつきつながら薬屋に行ったが、確かに意外と動けば動くほど
楽になったかもしれない)

耳石というのは、体のカルシウム分が減っていくと
はがれやすくなるそうで、
そのはがれた耳石が三半規管に落ちて、頭位めまい症が発症する仕組みらしい。
閉経後の女性は特にカルシウムが少なくなるので
骨粗鬆症のほかにこの良性発作性頭位めまい症にもなりやすい。

だから「乗り物酔いの薬」のほかに「カルシウム」も買った。
薬というよりサプリメントであるカルシウム剤が
消化能力のない私の体に効果があるかどうかわからないが
服用しないよりはましかと思う。

ただ、耳石にも骨粗鬆症にもカルシウムは効果的だけれど
結石が出来やすい人間にはカルシウムは良くないと聞く。
前回の術後の結石の痛みは相当なものだったから
そこを考えるとけっこう怖い。
でもでも、骨折って歩けなくなることに比較したら
結石の痛みはいずれはオシッコとともに消えうせるのだから
まぁそこは目をつぶるしかないか。

ああ、昔はさ
持病があるといってもその持病の主たる症状に苦しむものだったけれど
今は年齢とともに、骨だのカルシウムだの歯茎だのめまいだのと
持病とはそれほど縁の深くないちょこまかした症状が
あっちやこっちに出るようになった。
健康な年寄りになるのって、実はものすごく難しいことなんじゃないかと
わかってきたかもしれない。
テレビで特集されるような、元気なジイさんバアさんって
本当は大変に立派な人たちなんだねぇ・・・・・尊敬する。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント