犬の骨

わんこ
04 /07 2013
白わんこが死んで、火葬して帰った時にはまだ骨壷が熱かったので
2時間ほどおいて冷ましただろうか。

骨壷が冷たくなったので、私は骨壷の中身を新聞の上にざっと広げてみた。

なぜそんなことをしたか?
単純にそうしたかったからだ。

愛犬の骨を娘と二人で一つ一つ確認して並べた。

「この骨どこの骨だろうね」
「なんだか可愛い形だね」なんて言いながら。

幸運だったなと思うのは、犬の頭がい骨がまるまる残されていたことだ。

犬の頭がい骨は残す必要がある。
バラバラにされると、犬だかなんだか分からなくなるからだ。
と、言うことで、まるまる残った綺麗な頭がい骨を持ち上げると
中身がちゃんと入ったままだった。

もちろん火で焼かれてカスカスになっていて、
指でほぐせばぽろぽろ崩れ去ることは間違いがないが
白わんこの頭がい骨中に見えたのは、黒い紙のように薄くはなっているものの、
まさしく白わんこの脳や神経やもろもろの器官であった。

調べてみると、頭蓋骨の内容物は、頑丈な骨に守られて非常に燃えにくいらしい。
10キロほどの犬がそうなのだから、
人間の頭がい骨の中身はさらに量も多く、燃えにくいに違いない。

どうも人間の場合、
火葬途中である種の力を加えて割ってしまう場合もあるのだそうだ。
割らずに脳の内容物まできれいに焼き切るためには近代的な火葬装置が必要で
旧型だと相当の長い時間が必要になるらしい。

そうえいば昔むかし、40年くらい前は
火葬場での待ち時間は半日くらいも必要だったと思うが
今はそんなにもかからない。
火力が強力になったとかいろいろあるのだろうが、
実際のところは、そういうハード面だけではないようだ。
考えてみたら、まるまるの形で焼き上がったら、骨壷に納めることも難しい。

まるまる上手に出来た頭がい骨を、かち割って骨壷に納められたら
家族親族としては、胸中穏やかではいられないので、
むしろ見えないところで処理してくれた方がいいかもしれない。

と、話を犬に戻して。
乾燥脳みその詰まった頭がい骨他多くの骨は骨壷に戻して
それはピアノの上にとりあえず置いてあり、
娘は犬の下あごや(牙のついたもの)可愛い形の小さな骨をいくつかと
骨盤と思しき割れ骨を、アオハタのマーマレードの空き瓶に納めて
自分の部屋のベッドサイドに置いている。

毎晩眠るときは、マーマレード瓶に向かって「おやすみ」と挨拶をし、
「また会えるように」と神様に祈りながら(泣きながら)眠るのだと言う。
また会えると言ったって、そうすぐに会えたら私が困るのだが。

ところで、犬の骨を焼いた火葬場では、
火葬に骨壷、骨壷袋のほか、
白木の位牌と線香とおりんと線香立てと、ろうそく立てとろうそく
などがついて3万円しなかった。
(犬の大きさによって値段が違うそうだ、うちの犬は死ぬ前には10キロなかった)

殴り書きのようなへたくそな字の書かれた白木の位牌も
(しかもうちの名前が間違っていた!)
おりんも線香立ても線香もろうそく立もろうそくも、
火葬場から帰った翌日にはゴミに出して捨てた。
うちの犬は仏教徒ではないので、そんなものはいらない。

きらきらした糸の菊模様の骨壷袋すら個人的になんだか好きではないので
そのうち可愛い骨壷でもみつけて、ちょこんと置いておきたいと思っている。

(犬の骨壷は脳みそ入りなのでカビが湧く場合があると言うから少し心配である。
庭に撒くか、木の根元にでも砕いて埋めるか、そのどちらかがよいのだが
今のところ、娘のオーケーは出そうにない)







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うちでは昔から土葬しかしたことがありません。
今のようにペット用の火葬場がないし、特別に燃えるゴミに出すこともできるようですが、そんなことはしたくないからです。

おかげでうちの敷地にはワンコも猫もハムスターも眠っています。
ペット葬というものができたのは最近ですよね。

脳みそ、焼けないんですね。知りませんでした。
人間の火葬には何度か立ち会ったことがありますが、今まで人間の形をしていたものが、骨=物に変わる瞬間ですよね。
人間の体は器にしかすぎないというのがよくわかります。
そして故人の人生が終わったんだと認識することができるんですよね。

わんこも夢枕に立つのですかね。
娘さんと会うのならばあの世ではなく夢の中だけにしてほしいですね。

ちょ、ちょ、ちょ~~っ! お骨を並べた・・お位牌をごみに出した・・脳みそが残っている頭蓋骨があってよかった・・ 
あ~~衝撃的すぎる・・。 世の中には強い人がいるもんだと目から鱗です(←ちょっと表現違うと思うけど適格な言葉が浮かばないので)。
わたしも今日からちやこさんを見習い強い人間に生まれ変わります!いや、生まれ変わりたいです!! ムリカモ・・・(涙)

redeyesさん

土葬出来るならそれが最高だと思います。
でも広い土地もないしね・・・・せいぜい狭い庭にちょろっと埋めるのは骨くらいなものだと
埼玉のうちのあたりでは、そんな感じになっています。
人間の死体と対面すると、ああ、命のある段階から進んで別の世界へ移ったことがわかりますね。
小さい子供の頃、祖母の死体を見て、ああ、違うんだとはっきり感じたのを覚えています。

白わんこねぇ、私は全然夢に見ませんが、娘は見ているのかな。

キナコさん

お骨は確認した方がいいみたいですよ。
骨壷を家に置いておくとカビが生えるそうですから。
脳みそねぇ、ぱらぱらの薄~い紙のようになっていますが、奥の方を探るともう少し半生かもしれないです。
でも探ったらポロポロくずれて灰になるから、出来ないのです。

位牌を捨てるのは普通の人にはなかなか出来ないことだと思いますよ。
でもね、位牌に魂が残ると言う思考そのものを、プロテスタントは否定しますのよ、
いわゆる偶像礼拝だというわけです。
(カトリックはそれほど否定しませんよ)
それにうちには仏壇もないし、邪魔だったのでポイしました。
娘は「わたしの見えないところで捨てて」といってましたので、まだきっと常識人ですwww

けどね、仏壇の無い家庭が増えている昨今、位牌だけたくさん残って行くのってほんと邪魔じゃないですかねぇ・・・こう思う時点で変ですかねぇwww



再コメ失礼します

全然、変ではないです。
わんこのもわたしのも位牌は不要だと思っています。
ただ、わたしは小心者なので一旦 手 にしてしまったらどうしていいかわからなくなってしまうので、先に いりません と言おうと思っています(ずるい、笑)
ちやこさんの 潔さと強さ がわたしも欲しいです。^^

キナコさん

キナコさんの今日のわんこ報告、読んでいます。
確かに可愛い寝顔、寝姿ですね、ラブリィ~
うんちまみれになってお風呂に行く途中にも、いとおしさを感じていただけたのが
うちの白わんこの最期のことを読んで下さったからだとすれば
こんなにうれしいことはありません。
最期の最期まで、「愛した」と言い切れるわんこ介護が出来るとよいですね。
私は出来なかったので、いくらあっけらかんとしていても、やっぱり心に棘として残っていますから。