決めゼリフはなかった

娘の結婚
03 /23 2017
日曜日に、娘の彼氏は来たよ。
午前中から会いに行っていた娘と一緒に来たよ。
ピンポーンが鳴ってドアを開けると両手に花苗の入ったダンボールを抱えて
彼氏と娘がよっこらしょっと入って来たよ。

「手土産をくれるならお花の苗がいい!」
「どんな苗を選んでくれるか楽しみにしてるからね!!」
「あ、でも宿根草がいい。多年草でもいい、一年草はつまんないからイヤ~」

と先日、注文と条件をつけておいたのだけれど
これが、虫のゆえにガーデニングを毛嫌いする娘には相当な難問で、
スーツを着込んできた彼氏とホームセンターで長いこと宿根草探しに歩き回ったそうだ。
で、この季節、春とは言えども今の時期に咲いている宿根草多年草は
春真っ盛りになるまではじっと我慢の地味な姿をしているものが少なくない。

で、ふたりで一生懸命選んでいたら、どの苗もみんな背が低く
そこに1輪花がちょこりんと咲いている程度のものばかり。
これじゃあ、あんまり華がない、って彼氏のほうが思ったようで
別のホームセンターを回って小花がこれでもかとぎゅうぎゅうに植えてある
寄せ植え鉢も買って来た。

花苗
黄色の目立つ花がキララというサントリーブランドの品種、これは娘が大いに気に入ったんだって。
で、ベビーピンクはゼラニウム。
すでにうちに咲いているゼラニウムたちと色が重ならないよう用心したらしい。
でもリンゴ咲きじゃないからうちのと品種は違うんだけどね。
あとは芝生にスターチスみたいな乾いた感じの花が咲くアルメリア2株と
宿根ネメシアのホワイトとラベンダー。

寄席植え
この寄せ植えも娘が「可愛い!」と選んだらしい。
確かに可愛いんだけどね、ものっすごいぎゅうぎゅう詰めだから
根っこが回りすぎて春真っ盛りに早くも植え替えしないといけないだろうな。
うんと~、わかるのはハナカンザシの赤と、
クリサンセマムのムルチコーレとノースポール、
ガザニアっぽいつぼみもあるけど、一番小さいもじゃもじゃしたやつの正体は謎。
花が咲かないと調べようもないしね。

それからそれから、虫が嫌いでも花束は欲しいわが娘は
ついでに自分に花束買ってもらったそうな。
花束
なんか個性的な花束だわ~
彼氏がこれって選んでくれたらしいけど
オレンジと黄色を喜ぶ女の子って多くないのじゃないのかな。
日に焼けた元気なお嬢さんを連想させるような色合いで、
正直私は好みじゃないけど(第一バラがない花束なんて!!)
娘は初めてもらえた花束にいたくうれしそうだった。

でへへ、つい花の話になったけれど、彼氏が来た目的は結婚の承諾なわけで。

ちびわんがね、4人揃っているととにかく嬉しそうでさ、
自分も群れの会議に参加したいと必死にテーブルの下で跳ねてて
結局娘がちびわんを抱っこして穏やかに話は始まったんだよ。

「お嬢さんをください」とかって決めゼリフが聞けるかなと思っていたら
とうちゃんが先に「で、いつごろ結婚するの?」と言っちゃってさ~
そのままだらだら、緊張感もなしに進んだわけよ。

娘が結婚後に住むところと、結婚式の式場が決まったら
じいちゃんばあちゃんに報告に行こう、ってことで本日は終了。

・・・・とうちゃん長男だからさ実は娘が嫁に行くと
とうちゃんの実家としてはかなり深刻な話になるわけなんだが
とうちゃん自身は私が毎夜毎夜ひそかに神様に祈っているせいで
「いまどき家もくそもないよ」
なんて、素敵なことを言っておった。
じいちゃんとばあちゃんへの報告は、彼氏側の両親を巻き込んで形が整ってからの
事後報告にして動かせなくする効果もとうちゃんは計算しているらしい。
で、じいちゃんへの報告はとうちゃんも一緒に行くそうだ。

ちなみに私は行かない。
だってじいちゃんは、とうちゃんには言えないことを嫁の私に向かって言うからさ、
それを言わせないためにも、私は欠席するつもり。
じいちゃんにキツイこと言われて娘が泣いたら
とうちゃんが多分ムキになって守ってくれると思うんだ。

とうちゃんは昔、私が入院中に自分の実家に娘を預けていたとき
発熱した娘をおんぶして食事を作ってたばあちゃんに、
「なんで布団で寝かせてないんだ!」って激怒して
熱のある娘を抱えて私のほうの実家に逃げ込んだくらいの人だから
娘が泣かされたりしたら、多分また激怒すると思うんだよね。

とにかくそれは、あと少し先になるだろうな。
結婚は夫婦ふたりのものだから、周囲があれやこれやと邪魔するのは
神様の意思に反しているもんね。
さぁこれからは、ただただ祝福がふたりの周囲にあるようにと
毎夜毎夜祈らねば。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

春ですなあ~

おめでとうございます~(*^▽^*)
嬉しいですね、幸せですね、心がほっこほこですね~!
これから少し慌ただしいかなと思いますけど
旦那さんと若いモンに任せて、ちやこさんは無理しないでね

うちは先月、庭に花壇を作ったんです
丈夫なゼラニウム、ノースボールはかかせませんね
デージー、マーガレットとか(あとはカタカナ名で覚えられない)
ホームセンターで買ってきました
球根はムスカリ、チューリップ、フリージアかな
ごった煮状態の花壇です・・
(バラはいくつか枯らせてしまったよ)

うちの孫娘は1歳と3か月になりました

すぐそこまで、春ですね

いいなあ~

花の事は分からないので手土産はどうでもいいけれど
(娘さんが貰った花束は結構好き)

いよいよかー
いいなあー

パイさんやめぐみさんからのまりもっちさんで ちやこさんとこで
「うふふ 実はうちも」と報告できると思ってたんだけどー
取り残されましたわ。

くれぐれも無理なさいませんように。
おめでとうございます。

あっぷるパイさん

ありがとうございます。
でもまだ実感湧かないんですよ。
娘はのんびりしたもので、「今は不動産屋が一番混んでるから」とか言って
新居探しにも動き出しませんし
今年中に結婚したいなら式場探しも急がないと危ないと思うんですけどねぇ・・・
こればかりは本人が動かないとお話にならないので親は待ち専門です。

お庭、いいですね~
うちはコンクリートの上にコンテナ置いているだけなので
庭土にお花を植えられるお宅がうらやましいです。
ゼラニウムは丈夫でいいですよね。
ノースポールは翌年にも、こぼれ種でにょきにょき出てくるからありがたいです。
デージーもマーガレットもかわいらしいし。
庭で育てた花を眺めて時間を過ごすのは、しあわせですよね~~~

お孫さん、もうそんなに大きくなりましたか。
うちにもそんな楽しそうなときがやってくるかしら。
来たらうれしいなぁ。
とにかく頑張って体調を維持しようと考えています。
あっぷるパイさんも体には気をつけて過ごしてくださいね。



>
> うちの孫娘は1歳と3か月になりました
>
> すぐそこまで、春ですね

ウロさん

いつもありがとうございます。
おかげさまで、娘の脱毛症も治癒し、仕事も資格をきちんと生かせるところに落ち着いて
今は本当によい状況です。
娘が家を出て彼氏と暮らすようになるのは、うまくいけば年内か、
あるいは来年かなぁと考えています。
娘は仕事はとりあえず無理をしない範囲で続けていければと考えている模様ですが
どうなるのかしら。
ウロさんのお嬢さんの教職としての成長、ブログを読むだけでもずいぶん伝わってきていて
お世辞抜きに、素敵だなぁと思っています。
子供たちはいつの間にか、親の想像を超えて成長しているんですね。
成長の止まった親には、なんだかまぶしいです。