FC2ブログ

娘はやばや里帰り

娘の結婚
10 /16 2017
結婚式が終わって、1週間と少しが過ぎてしまった。
早いなぁ、あっという間に正月が来るよ。

そうそう結婚式で、これは書きたいって言うのが1個あった。

結婚式に義父義母を連れていって
連れて帰ってきたわけだけれど
あれは正直なことを言って「大きな荷物」だった。

せっかくの美しいリゾート地に1泊しても
義父義母連れのおかげで私ととうちゃんは
トイレ休憩以外の場所にはどこにも寄る事もできず
観光なんか一切なしで、ひたすら帰路を目指さなきゃいけなかったよ。
口だけ達者な義父義母なんだけど
ホテルの部屋から自分の荷物を運び出すことすらしないで
全部私たち夫婦がやらなきゃならなかった。
しかも持ってきた大荷物のいくつかは全然使わなかったりした。
(靴なんかサイズが合わなくて履かなかったりしたからね)
あれがない、これを無くしたって、何回も起きたし。

リゾート婚に連れて行ってよい年寄りは
自分の足でとことこ歩け、観光地にも寄ってみたいと言ってくれる様な
活発で元気なジジババだけだと思ったよ。
一般的な高齢者のジジババは、
地元の結婚式場が一番いいに違いない。

私に残った疲労の大半は、
ジジババの面倒を見なきゃいけなかったからだと思うよ。うん。

な~んてことをぐちってたらさ、お習字のお友達に言われた。
「ジジババだけならいいじゃないよ、
親戚全部が集まる結婚式の苦労はもっと大変なんだから!」

あ、その通り、きっとその通りだわ、と納得し、反省した次第。
お習字のお友達は今月末にお嬢さんが結婚するとかで
今から胃が痛くてしょうがないそうだよ、だろうねぇ。

娘夫婦は挙式当日の朝、
リゾート地の役場に婚姻届を提出したんだって。
私ととうちゃんなんかさ、結婚式の後、10日くらい過ぎて
役場に提出するもの全部を一気に届け出たと思う。
日にちなんか全然考慮しなかった。
婚姻届の日付にこだわるのって芸能人くらいだと思っていたけど
違うのね~

家を決めるのが遅かったふたりだから
今もってまだ家の片付けは終わっていなくて
毎日ふたりであれこれと忙しいみたい。
やすみの日にも用事が詰まっていて
先週の金曜日には娘が早々うちに帰ってきて1泊していった。
生理痛と寒さと疲労のトリプルパンチだって。

娘は結婚して1週間ほどで1・3キロ体重が減ってた。
去年の5月に肺炎で入院して以来
娘の体はそれほど頑丈じゃないとわかったので
親としてはやっぱり無理はさせたくないからさ
娘のダンナには申し訳ないけど、受けました。
「1週間なのにごめんな」ってダンナに言いながらとうちゃんニコニコだったし。

娘のだんなは優しいのだそうで
翌日娘と犬を迎えに来てくれ、
(チビ犬もともども里帰りしてた)
その夜はダンナがすき焼きの用意をしてあって
後片付けもしてくれたんだって。
甘あまね~

新婚旅行はふたりの休みが揃ったころあらためて行くって言ってる。
でもこれには周囲からいろいろ言われてるよ。
「いつかって言ってると妊娠して行けなくなったりする」
ということもありがちなんだってさ。

とうちゃんなんか、すでにそれを期待してるんだ。
うちは娘が生まれてからは娘との移動のために
エスティマとかノアとかのファミリーワゴンだったんだけど
ここ10年くらいはずっとセダンにしてたんだよね。
それをさ~、
「次はまたファミリーワゴンにする」って宣言してたよ。
孫を乗せるんだって。

期待するのはいいけどさ、
すべての夫婦に子供が生まれてくるとは限らないからね。
とうちゃんの能天気にも困ったもんだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント