あしかがフラワーパークのバラは穴場

あっちへこっちへ
05 /20 2017
ゴールデンウィークに藤の花を見に行ったとき、
バラがかなり多いことに気がつき、
これはもしかすると・・・・・と非常に期待できるものがあったので
今朝は6時に家を出て開門の7時あたりに到着したもんね。

前回の藤のときの人出とは比較にならないほど空いていたので
午前7時のすがすがしい空気の中バラを思う存分見てまわったよ!!!!

入り口がまず変わっていたね~
1.png  
前回の藤の花のときよりはシンプルになったといいますか
バラですからね、それほど凝らないでも、まぁバラですから、という感じ。
前回の藤の花のときのほうが入り口に関しては意匠が凝らされていたかもよ。

私がいちばん最初にバラに感動したのは
神代植物園のバラ園に行ったときなのね。
もちろんあそこは都内ではバラの名所中の名所で、
今週は毎日朝から植物園に向かう一般道が10キロくらい渋滞してるそうだね。
あそこのバラはね~、種類ごとにきっちりと適度な距離を置いて
整然と植えられているんだ。
育成難易度の高いバラなんかも見事に育ててあったよ。
バラに対する公園の意識は非常に高かったように感じた。

ここ十年行ってないので、変化しているかもしれないんだけどね
バラの足元には土が丸見えでほかの花でカバーしているなんてことは
一切なかったと思うんだ。
それがさ、あしかがフラワーパークのバラはこうなのよ。

3.png
4.png
5.png
8.png

全部のバラがこうなっているわけではないんだけど
こんなふうに多くのバラの足元にたくさんの季節の花が植えられているの。
これが、神代植物園のバラとまったく違った、
華やかで親しみ深い園景を作り出しているのよねぇ。
バラも美しいのだけれど、足元に咲く花々もまた気になるの。
こういう配置の仕方ってガーデナーにはすごく参考になるよね~

藤の花をあそこまで育てて広げ展示する技術があるので
つるバラの魅せ方も堂に入ってる。
DSCN0260.png
10.png
バラ園の壁には全部つるバラを伸ばしてあったよ。
壁のつるバラの足元には可愛いネモフィラが育ててあって、
これがまたバラによく似合うの。

欲しいバラね、見つけたよ。
「うらら」っていうの。
色も形も丈夫さも文句なしみたい。
でもね~幸運にも売店にはうららの苗売ってなかった。
うちにはもうバラを新しく植えられる土の庭がないんだもの、
こんないいバラを鉢植えで満足できるように育てられる自信はないからさ
買えなくて良かった。

で、買って帰ったのはこのゆり。
9.png
オリエンタルリリーで、マザーズピンクというのだって。
たぶん母の日用に売っていたのが売れ残ったのね。
きれいに咲いているものの中から、つぼみなのを選んできたの。
いくらだったかといいますと、200円!!
ゆりの球根だって200円じゃ買えないわよ~~~~~~~!!!!!
咲き終わったら、庭の端っこにでも埋めておくんだ♪

あしかがフラワーパークのバラ園。
ここは間違いなく穴場だよ、
美しいバラを撮りたい爺様たちにも非常におすすめ。
周囲に迷惑をかけることもなく、気持ちよくお好みのバラが撮れるんじゃないかな。
この前行った旧古河庭園に山ほどいたカメラ爺さんが全部来たって
全然余裕だと思うもん。

とはいえ花はすべて季節のもの。
この暑さではそう長く保ってくれないかもしれないねぇ。
ちなみに今回も正午前に自宅に戻ってきております。
で、これからお昼寝するのさ~~~~

自分のブログが勝手に使われることについて

ブログ村
05 /18 2017
半年に一度くらいブログの名前で検索にかけてみるんだ。
1箇所ではなくて複数の検索サイトでね。

商用以外の個人のブログに
文章が部分的に使われたり、
いつの間にかリンクされたりしているのは
なんとなくもうしょうがないと思うようになった。

とっくの昔に書いたブログの内容を誰かが薦めていて
その自分の過去記事を改めて読んだら「あら、いいこと書いてるわ」
なんて感心したりすることもあるしね。

たださ、商品のリンクをでかでか書き付けてあるアフィリエイトに
自分の過去記事が使われているのは不愉快だよね。
以前は海外サイトにこれをよくやられたけど、
いまはどうもスマホに向けてのサイトで複数使われている。

しかもウィルスだか釣り上げだかが細工してあるらしくて
うちのパソコンでは「もうそっち行っちゃだめ!」と出て来ちゃったよ。
なんで私なんかのマイナーブログをわざわざそういうことに使うのかね。
ブログ村にいるからそうなるのかな。

知り合いのブログもいくつか検索にかけてみたら
勝手に「魚拓ブログ」されてる人もいた。
別に魚拓にする必要もない記事なのになんでなのかな。

何年か前はそれらのことをやられるのがすごくイヤで
検索サイトに削除を申し入れたりしたけど
どうにもイタチゴッコな気がする。

ブログを長いこと書き続けている人たちは
同様の被害に遭っていると思うけど
どうしているのだろうか?

旧古河庭園バラ見ごろ

あっちへこっちへ
05 /17 2017
旧古河庭園・・・・埼玉や茨城の人は「古河」を「こが」と読みやすいんだけど
旧ふるかわ庭園です。

昨日、お習字の仲間で行ってきたんだ。
ここ、CMやドラマでときどき使われてるね~
一緒に行った友達は「牡丹と薔薇」に出てた・・・とか
何年前の話じゃい(゚∀゚)

hurukawa.png
人がすごかったんで写真無理でした、お写真フリーのを借りてます

子供の頃、駒込にはよく行っていたんだけど
六義園(りくぎえん:徳川吉宗の側用人、柳沢吉保の下屋敷)
方面にしか行ったことなかったの。
旧古河庭園は駅から出たら反対側、
滝野川方面に向かってゆったりした坂をとことこ歩いていくのね。

まだ10時過ぎだったのだけど、庭園のバラを目指して
どういうわけだか、私たちと同じくらいの年ごろのおばさんばっかり
ずらずら歩いていた・・・・
(おばさんってばらが好きなのね・・・・)

道すがら昔ながらの小売店がところどころにあってね、
やっぱり東京山の手、
大きなスーパーなんかが建てられる土地がないってことだよね。
私の家のほうは土地が余ってて
広い駐車場もあるでかいスーパーだらけで
小売店が死んじゃってるからさ
小さな店が元気よく商売してるってなんかいいな。

旧古河庭園ね、もとは個人の邸宅だからさ
それほど大きくはないんだ。
バラ園なんかも大きいほうではないの。
通路も2人が通るの精一杯って感じなのよ、
でもそんなところに、人がぎゅうううううううっとひしめいてた。

正直に言って、バラを鑑賞するどころじゃなかったね。
カメラ爺さんたちが立ち止まったりするともう渋滞しちゃって。
だからそれほど印象的なバラは見つけられなかった。
ゆっくり見られたら違ったんだろうにな。

それでも、ゴールデンメダイヨンと緑光は気に入ったなぁ。
海外のメジャーなバラメーカー作出の品種はもちろんたくさんあったけど
京成バラ園の品種も多かった。
日本で作られたバラって柔らかくて優しいものが多いのね。
自己主張の強い海外品種と比較すると
楚々としているというか、控えめというか。

な~んて、長々書くほどばらを見たわけじゃなかったのよ。
一人疲れちゃってさっさと庭園を出てきちゃった。
1時間いなかったかも。
で、メジャーだと言う「ときわ食堂」とやらに入って昼ごはん。
みなさんミックスフライ定食を食べてた。
(特大エビフライに大きめアジフライにとんかつみたいな串カツ)
みなさんあんなに食べられるのに
「太らないよう気をつけてる」って言うんだよなぁ。
(私は1人マグロ丼、しかもご飯少なめで半分残した・・・)

駅近くにね「アルプス」っていう洋菓子のお店があってさ
子供の頃何度か行ったことがあったから
寄りたかったけどお休みだった・・・・
それだけが残念だったよ。
まぁ考えてみたら、ケーキなんか今食べられないんだけどさ。

帰宅したのは2時ごろでね、
体力も全然消耗してなかった。
みんなが元気いっぱいだったら、私がぐったりするところだから
ありがたかったかも。
お土産、バラの花びらの入ったひとくち羊羹。
東京ラスクの熊本晩柑は日暮里のエキュートで。
hurukawa2.png

* * *

旧古河庭園の近くに住んでた友達へ
いいところだね、古くて落ちついたいい町だと思った。
ちょっと住んでみたいかも。
ところで、ドナルド・キーンによると
そのマンションはもう庭園見下ろせなくなったんだってよ、
庭園の木が伸びすぎて見えなくなったんだって。
アルプス、知ってた? 
いつか一緒に行けるといいね。

道端アンジェリカさんの乾癬公表

いろいろ感じたこと
05 /17 2017
道端アンジェリカさんが、「乾癬」の持病を明かしたということだけど
すっごい! と思うよ。

あれ、ひどいときはマジ家から一歩も出たくなくなるからね、
それなのに「美」で注目を浴びる職業を続けているんだもの
すっごいよ!
かっこいいよ!

生物的製剤治療の副作用で一時的に乾癬になったことがあるんだけど
あれはけっこうハードだった。
私の場合は顔もすごかったんだよね。
顔面にも頭の中にも赤い島が、まるで柄みたいに浮き上がってきてさ
ぽろぽろぽろぽろ表面が剥がれ落ちて
枕とかが剥がれ落ちた皮膚の粉だらけになった。

ちょうど認知症の母の通院時期で、母の担当医の精神科医に
「それどうしたんですか!」ってびっくりされてしまった(。-_-。;)
あんまりひどいんで通り過ぎる人がぎょっとした顔してたな~

私の場合は生物的製剤を中止したらじょじょに消えてくれたんだけどね
道端アンジェリカさんの場合は「治らない」とされているわけでしょう、
それでもモデル業を続けているんだもの、
経験者は尊敬せずにはいられないよ。

テレビでは乾癬の原因にストレスとか食生活とか言っている様だけど
体には出てきても心では分からないストレスもあるからさ、
それを予防的に取り除くのはとても難しいことだよね。

道端アンジェリカさんはいま自分の病気を告白したことで
精神的に大きな変化が起きたと思う。
彼女は病気の苦痛のほかに隠し続ける苦痛から
ぴょんと飛び出して、背負った荷物を軽くした。
自分の弱さをどう受け止めるかによって、それから先が変わってくるよね。
前向きになりたいもんだね、すべからく。
弱いからこそ、強くなれることもあるんだ。

きちんとした服がない

娘の結婚
05 /15 2017
昨日娘が結婚相手の御親族のところへ挨拶に行った。
要するに彼のおばあさまのところ、だ。

その朝、二階から降りて来た娘を見て、ぎょっとしてしまった。
娘が着ているのは、
どこからどう見ても「遊び着」の範疇から一歩も出られない
ノースリーブの木綿のワンピースであった。

いや、確かに似合いますよ、
娘よあなたはそれが好きなんだろうと思うけれども、
そのいでたちで「おばあさま」のところへご挨拶に行くのは
どんだけアホなのか!

ああ、そうだった、私が悪いんだ。
娘が大きくなって以降、私は娘にきちんとしたワンピースなんか
買ってあげたことがなかったんだもの。
子どものころは、ピアノの発表会のたびに
きちんとしたお出かけ用のワンピースを買いに行ったのに
高校生になったころから
娘は自分で服を買ってくるようになったんだ。
そしたらいつのまにか
娘のたんすには1万円しないような
安い服しか、なくなっちゃったんだ。

私はあわてて服を探し、
娘が中学生の時、ピアノの発表会で着た
アリスバーリーのシックなお嬢さん風ワンピースを引っ張り出した。

幸いにも中学時代に丸っこかったおかげで
いまの娘にそのワンピースはぴったりだった。

娘が結婚するからと言って、
あれやこれやと準備する必要は感じていなかったのだけれど
間違いだった。
着物を誂える必要はないが
先方の親戚と会ったり、
御不幸が起きたりしたときに
ろくな服がないのじゃ困るじゃないのさ!!

白いシャツと紺のスカートでは、もう済まないんだよ、
親族間のミセスならさ!!!

そういうわけで、近いうちに娘と二人デパートに行って
数枚のきちんとした洋服類を買ってくる必要がありそう。
いまは夏物だけだろうから、秋になったらもう一度
同じことをやってこなくちゃいけないだろう。

娘はネットを探して
ブルックブラザースのワンピースが欲しいなどと
勝手なことを言っておるが
今回は娘の好みよりも
上品でシックな、流行を追いかけないスタイルのものを
優先せねばならん。

実はけっこう面倒くさいと思っている。
でも、やらないと。
母親の務めの一つなんだろうから。